(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

無事エドモントンに到着しました!

スポンサーリンク

ユーコンからアルバータ州エドモントンまで、約2000kmのRoad tripは3日かけてなんとか完走し
予定通り11月1日にアパートへの入居も完了しました。
 
 
半月前に夫がエドモントンへ行き、アパートの下見をしてくれて
その際に今回住むことにしたアパートももちろん内見させてもらったのですが
大家さんはカルガリーに住んでいるため、その時は友人でもありお家のメンテナンス担当でもある方が案内をしてくれました。
 
それまでの大家さんとのメールでのやり取りはとても迅速丁寧で、好感が持てたのですが
当然入居前に家賃やデポジットを送金しないといけなかったり、入居日当日まで顔を合わせるタイミングがないので
 
もしこの契約が(メンテナンス担当の方も含んだ)盛大な詐欺だったらどうしよう…
もしそうなったらやっぱりユーコンに戻ろうか…
 
などとドキドキしながら1日の午後、アパートの駐車場で大家さんの到着を待ちました。
 
 
メールでの対応の雰囲気から、勝手に我が家くらいの世代のビジネスマン夫婦を予想していたのですが
そこに現れたのは陽気で優しそうな初老夫婦でした。
 
アパートはコンドミニアム(日本でいう分譲マンション?)で、大家さんのお母様が住んでいたところを
お母様の引越しに伴い貸すことにしたようでした。
 
なので細かいところは大家さんも把握していない感じでしたが、一緒に室内のダメージ部分の確認をして契約書にサインをしました。
 
 
ひとまず住む場所は確保出来たわけですが、色々と問題がありまだバタバタしています。
 
さすが都会というか、あぁやっぱり都会…というのか
既に洗礼を受けている感じで、あーやっぱり私はユーコンが好きだな…という気持ちが増していますが
少しずつこの暮らしにも慣れていけたらなと思います。
 
そのためにも、ちょこちょこ感じたことやぶち当たった問題は
ブログに書いてい昇華させていこうと思います。
そしてエドモントンまでの道中のことも書きたいので、お付き合いいただけたら嬉しいです♪
 
f:id:YukonWhitehorse:20201104030811j:image
 
友人が送ってくれた昨日のユーコンです。
引越しのタイミングが数日ずれていたら、大変なことになっていました。。
 
これを見て、あぁ我が家はツイてる!だから大丈夫きっと全てうまくいく!!
と勝手に勇気をもらいました。←
 
ちなみにユーコンは現在−16℃のようですが、こちらは8℃です。
8℃に合わせて着る服のチョイスが難しいです。。 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング