ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

クリスマスケーキから自分の欲深さに気付く

スポンサーリンク

日本は終わってしまいましたが、こちらカナダは今日がクリスマスです。
 
今年は引越しをして周りにお友達がいなかったり、コロナでクリスマス関連のイベントが中止になった事で
個人的には例年以上にクリスマス感がありません。
 
 
カナダではサンタさんもエッセンシャルワーカーとして?特別に入国許可を与えたようで
いくつかの省庁で、今年もサンタは君のお家に来るから大丈夫だよ〜!と言う趣旨の動画を配信していました。
 
こういう優しさというのかユーモアを、国を引っ張る方々が率先してやっている姿はとても素敵でほっこりしますね。
 
 
ほっこりするといえば、昨日突然アパートのメンテナンス担当のおじいちゃんから電話がきました。
 
我が家はコンドなので、基本的なお家のメンテナンスはコンドのオーナー(我が家にとって大家さん)が対応します。
しかし彼らはカルガリーに住んでいて近くにいない事もあり、彼らの友人であるおじいちゃんエドモントン在住)がメンテナンス担当として
実際に対応してくれます。
 
そのおじいちゃんからの電話なのですが、
ただMerry Xmas & Happy New Yearを言いたくて!
というとてもほっこりするものでした。
 
本当にそれだけだったみたいで、すぐ電話は切れました。
 
 
ユーコンではESLの授業でカナダの多様性について習う中で、最近はMerry Xmasとは言わず
Happy Holidaysと言うといのも聞いていました。
 
ホテルで働いていたのもあるからか、割と日常生活でもHappy Holidaysの方を耳にしていましたし
自分自身も使っていたように思います。
 
エドモントンも移民が多いのですが、こちらではMerry Xmasの方をよく聞きます。
 
移民からも、カナディアンからも。
 
職場でも、最終出勤日には同僚に向けてMerry Xmas!と言い合って別れましました。
 
 
私の宗教観は典型的な日本人タイプなので、特にMerry Xmasと言う事に何の違和感も意味も持たないのですが
 
その挨拶に違和感を覚える人もいるのかもしれないということは、カナダに来て学んだ事の1つなので
状況によって言い分けられるようになりたいなと思いました。
 
まぁ何でも良いけど、そう言う季節の挨拶フレーズを自分からさらりと言えると
こなれ感があってカッコ良いな…と思っている浅はかなポンコツタイプです。←
 
 

 

 
 
クリスマス感がないと言いつつ、全く何もないのも寂しいので
昨日はケーキを買いに行きました。
 
ユーコンだとケーキはスーパーで買うのが基本だったのですが、やっぱりカナダクオリティなので
せっかくエドモントンに住んでいるなら、日本で食べるような美味しいケーキを食べたい!
という事で検索してみました。
 
こちらだと、ケーキ屋さんというよりパン&ケーキ屋さんというのが一般的なのか
bakeryと名のつくお店も多数出てきました。
 
中でも気になったのがこちらの2軒。
 
 
美しいケーキの写真がたくさん載っていて、これは期待大です。
 
夫(甘党)も前からチェックしていたというのがちょうど1つ目のLa Boule Bakeryだったので
今回はそちらへ。
 
流石に予約をしていないのでホールケーキは買えませんが、クリスマスイブでもミニケーキは買えました♪
 
f:id:YukonWhitehorse:20201226065108j:image
 
 
まだ2種類しか食べていませんが、普通に日本のデパ地下に入っているケーキ屋さんのようなクオリティで
美味しくいただけました。
 
 
とっても美味しかったのですが、人間とは(というか私だけ?!)欲深いもので
 
ユーコンでは日本クオリティの美味しいケーキが食べたいなーと思っていて
エドモントンでいざその願いが叶うと、
 
やっぱりモンブランやイチゴのショートケーキが食べたい!
 
とここにないものをさらに求めていました。
 
 
なければ無いなりに工夫をして、その工夫が楽しかったりしてなんだかんだ幸せなのですが
 
あるかもしれない可能性があると、どんどん貪欲に走ってしまいますね。
 
都会のメリットとデメリットを一度に知らしめられた感じです。
 
 
都会にいると常にもっともっとと求めていて、それは現状に満足できない体質を作っているというか
小さな事で幸せを感じる機会が減って、何だか幸せの感度が低くなりそうだな…
 
と少し心配になりますが、エドモントンに住んでいる期間限定の楽しみと割り切って
そんな自分の欲望ともうまく付き合っていこうと思います。
 
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20201226065140j:image
 
こちらはアパートのドア下に挟まれていたカード。
 
ご近所さんからのようですが、正直お相手の顔は存じ上げません。。。
 
流石カード文化なカナダですね♪
 
なんだかんだでクリスマス感を味あわせてもらいました。
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング