(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

都会からの洗礼?

スポンサーリンク

今日は久しぶりに数時間雪が降ったエドモントンです。
 
ユーコンと比べて車の数が多く道も入り組んでいるからなのか分かりませんが
先日の大雪の後も今日も、ツルツル滑りながら走っている車が結構多い印象です。
 
まだ冬タイヤに替えていない車が多いのかもしれませんね。
 
エドモントンの冬がどの程度寒いのか、雪が積もるのか
ユーコンほどひどくはならないだろうと高を括りつつ、楽しみにしています。
そしてユーコンの真っ白な景色が恋しいです。
 
 
 
突然ですが、我が家はユーコン(カナダ)に来た当初からずっとスマホを所持していません。
 
厳密にいうと、電話のみ出来るガラケーは1台持っています。
夫婦で1台(1つの電話番号)なので、家電のようなものですね。
 
インターネットはお家のwi-fiか、出先ならカフェや商業施設で飛ばしているフリーwi-fiを日本で使っていたiphone(SIMロックされたもの)につないで使う感じです。
 
 
日本での生活だと、電車移動が基本なので時刻表をチェックしたり
移動中の時間つぶしなどでインターネットは常時必要でしたが、ユーコンに来てからは
基本移動手段は車なので、特に不便ではありませんでした。
 
インターネット自体はとっても便利で、僻地に住む人ほど重宝するなと思っていますが
SNSなどついつい見てしまって時間を無駄にしがちなので、いつでもどこでも使える状態にしておかないほうが
逆に有意義かなと思っています。
 
 

 

 
 
今日はそんな我が家が引っ越し直後に見舞われたインターネットトラブルの話です。
 
上記の通りデータ付き携帯電話は所持していない我が家なので、引っ越し前からアパートで使うインターネットの契約は済ませていました。
 
夫がモデムの受け取りについてカスタマーセンターに連絡をすると、アパート最寄りのポストオフィス留めで11月1日に届くように送っておいてくれるとのことでした。
 
 
1日は引っ越し作業が長引いてしまった事と日曜日でポストオフィスの閉まる時間が早かった事もあり、受け取ることが出来ませんでした。
 
3日にはレンタルしていたトラックを返却しないといけないのですが、最寄り店舗の場所とそこからの帰り方(バス)を調べないといけなかったり
そこに合わせて車も買わないといけなかったりして、ネットが使えないのは困るのですが
それまでのRoad tripと荷物の積み下ろしの疲れもあったので、まぁ今日は良いかと諦めゆっくりしました。
 
 
そして翌朝早めに最寄りのポストオフィスに行くと、そこには届いていないが
その住所ならもう1つのポストオフィスの方にあるのかも…と言われ
もう1つのポストオフィスへ行きましたが、そこにも何も届いていませんでした。
 
おかしい…
 
困ってインターネットの会社へ電話して確認すると、なんと発送し忘れているとのこと…
 
 
引っ越してきたばかりで周辺のことも全くわからないし、携帯も持っていないからネットがないと何も出来ない。
だからこそ事前に契約して初日(昨日)から使えるように手配していた。
明日では困るから何とか今日受け取れる方法を教えてくれ
 
 と夫が伝えたところ、確認して折り返すとのことでした。
 
その言葉を信じていなかった夫は、30分後に改めて掛け直し
コールセンターなので当然違うスタッフが出たのですが、もう一度事情を説明し
なんとか今日モデムを受け取りたいと伝えました。
 
このご時世(インターネットが使える)携帯を持っていないという状況がなかなか理解しがたいのか
なかなか私たちの状況を汲んでもらえませんでした。
 
最寄りの実店舗に在庫があってそれを受け取れるならそこまで行くから
場所と在庫を調べてくれと頼みましたが、謎に在庫の有無は教えてもらえませんでした。
コールセンターから確認は出来ないらしい。なんだそれ。
 行って在庫がなかったら無駄足なんですけど…
 
そもそもこんな事になっているのはそのインターネット会社のミスのはずですが
電話対応しているスタッフからは、僕のせいじゃないから…という発言すら飛び出ました。
 
いや確かに君のせいではないかもしれないけどさ…
 
 
そんな訳でまだ午前中だというのに既に精神的に疲れてきましたが、一か八か教えてもらった店舗へ行くと
とても感じの良いスタッフが迅速に対応してくれて、無事モデムをゲットできました。
 
 
 
事の発端はモデムの発送し忘れなのですが、そこに関してはカナダクオリティかな
とある意味理解できます。
 
今回一番ダメージを受けたのは、最後の店舗スタッフ以外に関わった人
 (ポストオフィスのスタッフ2人とカスタマーセンターのスタッフ2人)全員が塩対応だった事です。
 
ユーコンでこんな扱いされた事ない…やっぱり都会の人は冷たいんだな…
と凹みました。
 
 
そんなことがありつつの、
翌日車購入→3日後にエンジンバッテリー死亡
という流れだったので、本当にエドモントンに歓迎されている気がしなくて
早くユーコンに帰らなくちゃ…という気持ちでいっぱいでした。
 
まぁ今も歓迎されている気はしないので、愚痴っぽくならない程度のネタにしていこうと思います♪
 
f:id:YukonWhitehorse:20201119141406j:image
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング