ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

気分が内向きな時こそ外に出るべし

スポンサーリンク

 
 
 
金曜日(昨日)はとにかく何もかもうまくいかない〜!と泣きたくなるような失敗続きの1日で
そういう日はとにかく自分を甘やかして気を紛らわそう!と食後にポテチをパリパリしつつ
好きな映画の1つであるリーガリーブロンドを観て寝ました。
 
寝れば大抵のネガティブはスッキリしますが、ホルモンバランスの乱れもあったのか
今回は完全に引きずったまま今日を迎えてしまいました。
 
ありますよね、、こういう時。
 
 
どうにか自分を取り戻す方法を考えないと、こんな気持ちで週末を潰してまた仕事に行くのは嫌だ!
と思い何か策はないかと考えて浮かんだのは、大自然の中に身を置く事でした。
 
ユーコンにいた頃は、車を30分も走らせれば何もないがここにある(何かでそんなキャッチコピーありましたよね?!)みたいな状態でしたし
 
その道中も私は助手席専門なので、景色を見ながら自分と向き合い物思いにふける事ができました。
 
いや、何ならお家から見える雪山の真っ白な景色や広い空と雲だけでも
日常の小さなイライラやネガティブは一掃されていた気もします。
 
 
 
 
 
 
…けど、けどエドモントンじゃ無理なんだよー!!!
 
 
 
 
 
 
無い物ねだりをしても仕方がないのは重々承知しております。
ただ嘆く事で、ユーコンに戻るモチベーションを爆上げさせているだけなので
生暖かく見守っていただければこれ幸いです。←
 
 

 

 
 
で、自然の中にも気軽には行けない
 
そう思ったらますます気持ちがふさぎ込んでしまって、外に出るのも億劫になってしまいましたが
給油と食材調達はしないとだったので、えいやっ!と外出してきました。
 
 
こういう時に一緒に住んでいる人(パートナーとかじゃなくても)がいるって良いなと思いました。
そういう意味でもシェアハウスは良いですよね♪
 
一人暮らしだったら、今日の私は絶対に一日引きこもっていたでしょう。
 
 
ひと度外に出てしまえば、気持ちは外に向くもので
昨日の失敗も、失敗は失敗だけど今この時間落ち込んでいても何も得るものはないよね
 
と少しだけ気持ちが晴れました。
 
 
女性特有かもしれませんが、お買い物もストレス解消法として効果的ですよね。
 
先週久しぶりにクロワッサンを食べたらやっぱり美味しくて、しかも最近お気に入りのブロガーさんが
お手製のクロワッサンを載せていたのもあって、今日は箱買いしてしまいました!
 
バターは高カロリーですしあまり良くないという思いがあるのに、いやだからなのか?
余計に一口目から幸せが溢れました。
 
 
 
 
そんな訳で、くよくよしても仕方がない事で気分が沈んでいる時は
一人でも誰かと一緒にでも、外に出た方が気が紛れて良いなと思いました。
 
何をしなくとも、ただお散歩するだけでも気が紛れたりしますよね。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210110134430j:image
 
今日は夕陽を浴びながらのお散歩だったのですが、こんな物を見つけましたよ。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210110134434j:image
 
オラフのようなシルエットの雪の塊に、メッセージがついています。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210110134439j:image
 
こういうのって何だか外国っぽいなと思いませんか?
 
日本だと可愛らしい力作の雪だるまはよく見かけますが、他者に対するメッセージ付きは見たことがないです。
 
何だかほっこりしますよね。
 
 
これも外に出たからこそ見つけられたので、やっぱりとにかく凹んでいる時は一旦外に出てみるべし
ですね♪
 
 
 
 
 
外に出られないとしても、映画や本の世界に身を置くのも良いですよね。
 
他の世界とつながったり別のことに考えを巡らせることで、心の視線の先をずらしてあげられるので気持ちが軽くなるかもしれません。
 
というわけで勝手に私が今気になっている本を並べておきます。
すでに読んだ方がいたらオススメ度教えてください♪

 

 👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


カナダランキング