ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

いよいよ来週から気温が上がるかも?!

スポンサーリンク

まだまだ絶賛-30℃以下のユーコンです。
お部屋の中が20℃だとしたら、外との気温差は50℃ですね‼︎
 
外に続くドアを開けると、白い冷気がファーっとお部屋の中に入ってくるのですが
まるで演歌歌手が登場するシーンのようで、それを動画に収める
という変な遊びを夫としました。
 
 
ユーコンに長く住む人や、ユーコナーですら
こんなに寒い日が続くのは珍しいと驚いていました。
 
車が動かなくなってしまった人がいたり、職場であるホテルでも
寒さによりヒーターや洗濯機から異様な音が出たりと
この寒さの異常さを至る所で感じています。
 
 
我が家は平気なのですが、なんと同じ階に住む住人のお部屋はヒーターが壊れてしまい
2日間暖房が付かなかったらしいです。。。
 
一軒家なら暖炉があったりポータブルのものを持っていたりするのでまだ良いですが、アパートだとセントラルヒーティングで普段から暖かいので
我が家には暖房器具が一切ありません。
一日でも耐えられない気がします。。
 
 
そんなユーコンですが、来週の天気予報だと気温がだいぶ上がりそうです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200117153134j:image
 
もはや−18℃でも暖かくなるね〜!と言ってしまう程感覚が狂ってきました。
 
 
 

 

 
 
 
さてそんな寒くて真っ白なユーコンに負けないくらい真っ白なドレスを作っています。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200117153200j:image
 
そうです、牛乳パックでドレスを作っています。
どうなるのかハラハラドキドキしながらひたすら牛乳パックを組み立てていきます。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200117153150j:image
 
 
紙よりは強いので、破れる心配はそこまでありませんが
それなりの注意を払いつつ、大きくなっていくパーツを抱えながら(むしろ埋もれながら)
ミシンを踏みました。
 
その姿が俯瞰するとなかなか面白い画だったと思うので、写真に収めれば良かったと少し後悔しています。
 
 
私は大きい作品作りよりも小さいちまちました作業の方が好きなのですが、たまになら
こんな大作も楽しいなと思いました♪
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20200117153244j:image
 
ショーまでまだ時間があるので、全貌は公開しない方が良いのかなと思い自主規制しますが
一応ドレスは形になったので、あとは装飾と小物作りです!
 
果たしてちゃんとサイズが合うのか、不具合がないのか(重量感はなかなかです!)
着てもらうまでは不安もありますが、今のところ想定よりもスムーズに作業が進んでいるので
少しだけ気持ちに余裕が出てきました。
 
 
 
3月日本へ一時帰国している間に、地元の方で開催されるハンドメイドマーケットへの出店が決まったので
ドレス製作が終わり次第その準備に取り掛かる予定なのですが、既に色々妄想していて
ワクワクしています。
 
古着や牛乳パックで作った作品をメインで考えているので、まだしばらくは
我が家に牛乳パックの山がそびえている予定です♪
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング


リメイクランキング