ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

あっという間に1ヶ月切りました。

スポンサーリンク

どうもどうも、ちょっと久しぶりの更新となってしまいました。

 
仕事が早く終わって帰って来ると、いつも以上に制作活動に時間を費やせてとても幸せなのですが
(これで月給制のお仕事だったら更にハッピーですね)
その分作業に没頭しすぎて、他の事が疎かになりがちな私です。
 
時間があるからあれも(家事とか)やっておこうではなくて、まとまった時間があったら
より作業に集中したくなってしまうのです。
 
 
そんな訳で気付けばブログもしばらく手が離れていましたが、ちょうどひと段落したので
また更新していきたいなと思います。
 
 

 

 
 
 
店予定のクリスマスマーケットがいよいよ開催まで1ヶ月を切りました。

f:id:YukonWhitehorse:20191028133550j:plain

 
SORAは元々商品の在庫がたくさんあってそこから、今回は何を販売しようか…という流れではなく
出店に向けて商品作りをしているので、制作自体はギリギリまで続くのかなと思います。
 
とはいえ直前にバタバタしたく無いので、ある程度商品の種類が決まったら
ディスプレイ方法や什器についても決めていかないとと話しています。
 
今回の出店はテーブルなども自前で用意するので、なるべく什器から何からエコな感じでデザインできたらなと思っています♪
 
 
そして今現在製作中の商品はこんな感じです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20191115153834j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20191115153846j:plain

f:id:YukonWhitehorse:20191115153838j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20191115153830j:plain



 
ミニ財布とカードケースを作っています。
まだ試作段階で試行錯誤しています。
 
 
この生地、実は布でも革でもなく牛乳パックなのです!!
 
 
どこかの障がい者施設か何かの取り組みのひとつとして、牛乳パックでバッグを作り
販売しているのを紹介している記事を見て、これは面白いと思って早速取り入れてみました。
 
 
牛乳パックを柔らかくなるようにほぐす?もむ?のですが、その作業は両手をたくさん動かすので
脳が活性化しそうですし、リハビリなんかにも良い動きじゃ無いかなと思いました。
 
そして何より、ゴミから生まれた作品なので完璧なアップサイクルですよね!
 
SORAのパートナーである友人もかなり気に入ってくれていて、どうにかSORAカラーにできないものか
試行錯誤してくれています。
 
 
 
ただやはり布とは勝手が違うので、縫うのももちろんそうですし
縫う前の処理にも工夫が必要で、デザインと仕様を頭をフル回転させて考えています。
 
布は多少の伸縮があるので縫いやすく馴染みやすいのですが、牛乳パックは伸縮性が無いので
馴染むということはなくまた厚みも結構あるので、重ねて縫うという事に限界があります。
 
 
ここで活躍した知識が、10年以上前に通っていた靴作りのスクールでの経験でした。
 
靴を作る際革は厚みが出ないように(一定にするようにだったかな?)、縫い代部分をすいて薄くします。
この知識を応用する事で、少し厚みを抑える事が出来ました♪
 
知識や経験は、その時だけの財産じゃ無いのだなと改めて気づかされる良い機会でした。
 
 
 
それからミニ財布で使っているファスナーですが、こちらは古着のデニムから取って使いました!
 
股上の深いデニムじゃ無いと長さが足りず、うちにあるまだ手をつけていない古着デニム(20本くらい)
をチェックしても、1本しか使えるサイズのものはありませんでした。
 
時代ですね。
股上浅めのパンツばかりです。
 
もし着られなくなった股上深めのデニムがお家に眠っている
ユーコン在住の方がいましたらぜひご一報お願いします!!
 
今回のクリスマスマーケットに間に合うように、試作を繰り返して
完成を目指したいと思います♪
 
 
 ブログランキングに参加しています。
 


リメイクランキング