ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

16時間断食始めました

スポンサーリンク

 
 
 
エドモントンに来て転職をしてからの数ヶ月、極端に体を動かさなくなったことで
代謝が落ちたのと、消化が追いついていないような体感がありました。
 
食事の量は意識的に減らしてみているのですが、やっぱり代謝が悪くて消化スピードも遅いのか
いまいち改善は見込めず。
 
 
二年前に3日間の断食をしてから、空腹感に快感(というと大袈裟ですが)のようなものがあることを知ったのですが
この数ヶ月はほとんどその空腹感を感じていませんでした。
 
これはまた一度断食をして、体をリセットした方が良いのかなと思っていたタイミングで
オリラジ中田さんのYoutube大学でこちらの本の説明をしていました。
 
 

 
半日断食、16時間断食と言われる健康法を提唱していて、8時間ダイエットも内容的には同じ感じだと思います。
 
 
最後の食事から10時間が経つと体内に蓄えられた糖質がなくなり、脂肪を分解してエネルギーとなり(脂肪燃焼され)
12〜16時間後にはオートファジー(自食作用)が働くようです。
 
 
オートファジーは細胞内にある不要な物質を分解する仕組みのことで、リサイクル業者のようなはたらきをしているのだとか。
 
そして分解された老廃物はリサイクルされ、生きるためのエネルギーになるのだそうです。
 
 
健康だけでなくダイエットやアンチエイジングの効果も期待できるオートファジーですが
体内に豊富なエネルギーがある時は機能しないようです。
 
 
そんな訳で、このオートファジーの恩恵にあやかるための断食方法が半日断食(16時間断食)という方法です。
 
 
やり方はとってもシンプルで、1日24時間のうち16時間を断食期間とすれば良いだけです。
 
この16時間の中に睡眠時間も含めるので、体感としては約4時間の断食×2といった感じですね。
 
そして残りの8時間は、ドカ食いなどせず常識の範囲内なら普通に食事をしてOKとのことです。
 
 
私はYoutubeを聞き流していたので、残りの8時間の中でも最小限しか食べてはいけないと勝手に思い込んでいて
昨晩から今朝9時まで16時間の断食をして、軽めの朝ご飯を取り
そこからさらに夕食まで8時間の断食をしていました。
 

 
これは平日だと厳しいから週末だけかな〜なんて完全なる勘違いをかまして自分を追い込んでいました←
 
 

 

 
 
夜8時〜お昼までの16時間を断食タイムとすれば、普通に朝食を抜けば良いだけなので
今のお仕事なら(肉体労働ではないので)平日でも普通にできそうです。
 
そしてどうしても空腹に耐えられない時は、塩分や糖分のついていないナッツ類なら間食OKというのも心強いですね。
 
これは慣れてしまえばさほどキツくなさそうなので、イベント的に限定開催するというよりは
日常的な習慣として取り入れていけたらなと思っています。
 
 
毎日続ければ約2週間ほどで効果が現れるのではと言われており、Youtubeではオリラジ中田さんが痩せて肌艶も良くなり目の下のクマが薄くなったと言っていました。
 
最近顔のシミが気になり始めたので、内側からの変化に期待したいところです!
 
 
注意点としては、食事量が減ることで筋肉が落ちるので適度に筋トレが必要とのことでした。
 
夜寝る前にやっている軽いストレッチに加えて、筋トレも少し取り入れてみようかなと思います。
 
 
それから、朝食を抜くことでその分朝活時間を長く確保出来るという副産物も素晴らしくないですか?!
 
私は普段6時起きなのですが、朝活拡大のためだけに30分早く…
というか5時台に起きるのは正直辛いです。。まだ真っ暗ですし、気分的に。
 
体が健康的になって、かつ朝から有意義な時間を過ごせて一石二鳥な16時間断食なので
なんとしても習慣化していきたいところです♪
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20210131135240j:image
軽めと言いながら、最近ハマっているなんちゃってアメリカンドッグ味のホットケーキが今朝の朝食でしたw
 

👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


カナダランキング