ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

進むべきか留まるべきか

スポンサーリンク

今日の最高気温は17℃でした!明日は予報だと21℃とのこと。いきなり夏到来です。
風はそこまで強くなかったので、半袖プラスパーカーで過ごせました。もちろん周りは半袖や丈の短いトップスでお腹を出している若者まで。
暖かくなってくると、カラフルな洋服やアクセサリーを身に着けたくなりますね♪
 
 
 
今日から職場に日本人の新人さんが入りました。
 
彼女も私と同じトレーナーから教わっています。トレーナーはとても厳しいのですが、とても優しくて私の大好きな先輩です。
先輩は、あまり英語が分からない私に全ての作業を言葉で説明しながら、実際にやって見せてくれます。
また、言葉だけで説明を受けた時には毎回理解したか聞いてくれます。そして私が分かったと言った時は必ず自分(私)の言葉で説明させます。
これって相当辛抱強い人じゃないとなかなか徹底できない事だと思います。本当に尊敬できる"先輩"という存在に出会ったのは人生で初めてかもしれません。
 
今日同じように時間をかけて育ててもらっている新人さんを見て、私も1年前はこうだったんだなと懐かしく思ったり
そんな事を先輩と話している自分に、少しは成長したんだなと嬉しくなりました。
新人さんも、先輩の愛を受けてたくましく成長してくれたら良いなと思います。そして早く仲良くなりたい!
 
 
 
私が通っている英語クラスはレベル2〜4の人対象のクラスです。
約1年前ユーコンに来たばかりの時にレベルチェックテストを受けたのですが、結果は全項目(スピーキング、ライティング、リーディング、リスニング)4でした。
スタッフの方にはすぐにレベル5に上がれるわよと言われましたが、クラスに参加してみたらそんな事あるわけないでしょってくらい自分のレベルの低さを痛感しました。
そしてそこから約1年。
ようやく最近クラスのレベルに見合ってきた気がしています。
 
誤解を恐れずに言うと、今のクラスで一番できるのが私です。
授業内容はとても充実していて満足しているのですが、グループやペアワークの時に少し物足りなさを感じたりします。
自分で覚えた言い回しや冗談を使ってみても、職場では通じるのにクラスでは聞き取れなかったのか(はたまた面白くなかったのか?!)笑ってスルーされたり。。
普段の生活で接する店員さんとかコワーカーのレベルは間違いなくもっと上なので、それに近い状況じゃないと練習にならないんじゃないかな…と思ったり。
それと、生徒の中にはモチベーションの低い人もいたりしてたまにイラっとしてしまいます。
上のクラスの人は、正直レッスンを受けなくても普通に英語で生活していけるレベルの人たちなので、あえてレッスンを受けているという事は向上心のある人たちなんじゃないかな…と思ったり。あくまで予想ですが。
 
上のクラスに行ったら私は確実に一番できない人になるけど、その中で揉まれた方が実生活で生かせる力がもっと付くような気がします。
もうすぐユーコンに来て、英語生活を始めて1年が経とうとしているので、良い節目な気もしています。
 
しかし、今のクラスの先生はとても教え方が上手くて分かりやすいので、変えたくないという思いもあります。
私はまだまだ文法の基礎が固まっていないので、そこをしっかり抑える為にも今のクラスで今の先生に教わるのが良いのかなとか。
そうなるとリーディングとライティングは伸びるかもしれないけど、リスニングとスピーキングはあまり伸びないかもしれない。
実生活で不便を感じているのはやっぱりリスニングとスピーキングな訳で…
なんとも悩ましいです。
 
今自分の英語が、ビンゴでいうトリプルリーチみたいな状態にある感じがしています。もう少しでビンゴになりそうな、もう少しで感覚が掴めそうな
今やめてはいけない状態というか。←意味不明
とりあえず、今がピークな気がするんです。もし今歩みが止まったら、積み上げたものが全て消えて振り出しに戻ってしまいそうな危機感。
いやー本当に悩ましい。