ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

日本からのお土産

スポンサーリンク

今日は曇りと風が強くて肌寒い1日だったようです。というのも窓からの景色で寒そうなのが伝わって、一歩も外に出なかった私です。
そんな天気のなか夫はキャンプへ行きました。
何やら日本人男子だけでの1泊キャンプだそうです♪なんだか面白そうですね。女子キャンもあったら是非参加してみたいものです。
寒いから風邪引いて帰ってこないと良いけど。。
 
 
前回の記事で、ノミニーがいよいよ動き出したので次回記事に…と書きましたが、さらに自体が急展開しているので全て落ち着いたら改めてまとめたいと思いますのでしばしお待ちくださいませ。
今日は日本に一時帰国していた夫からのお土産を紹介したいと思います。
 
どーん。
f:id:YukonWhitehorse:20180617142439j:image
 
頑張ってたくさん持ち帰ってきてくれました。
 
一番大きなものは炊飯器ですね。
こちらでもちゃんとしたの売っているのかもしれませんが、私たちが最初に買った激安のものがあまりにもダメだったのと美味しいお米を買えないので(一応日本米もありますが良いお値段なので我が家は継続的に買うのは難しく安いお米を使っています)せめて美味しく炊ける炊飯器があればと購入しました。
なので購入したのも、よくあるパンとかお豆腐モードが付いてるものではなく、ご飯の炊き方が何通りもあるものをチョイスしました。
これでお安い米でも少しは美味しくいただけるハズ。
 
家電つながりで次はヘアドライヤー
これは私があったら良いなーと聞こえる声でつぶやいていたのをもれなく拾ってくれたようで、リストにはなかったのに買ってきてくれました。
もちろんイオンドライヤーです。こっちの乾燥した空気で年中パサついていた髪の毛に少しまとまりが出てきた気がして嬉しい。
 
衛生用品
皆さんご存知かとは思いますが、こちらではマスクを日常的に付ける習慣がない為日本で売っているようなワイヤー入りで使い捨てタイプのマスクは手に入りません。
防塵とか防毒?のごついタイプばかりです。
あと保湿タイプのポケットテッィシュ。
それから生理用品。これは当然こちらでも買えるので試してみたのですが、やはり日本の物のが使い心地も品質も良い気がします。ただでさえお腹痛かったり気分がすぐれない日に使う物なので、少しでも気持ちを上げられるならとこれからも定期的に母から送ってもらう予定です。
 
食材たくさん。
スーツケースの中身の半分以上は食材でしたね。こちらで買えない物と、買えるけどバカ高いもの、買えるけどバリエーションやクオリティがイマイチなものです。
和えるだけのパスタソース
チャーハンの素、ふりかけ、お茶漬けの素
インスタント味噌汁
粉末出汁、鶏ガラ粉末
お好み焼きソース
青のり
乾燥ひじき
きな粉
うどんスープの素
焼肉のタレ
お菓子
 
あと100円ショップで買った便利グッズ
ミニすり鉢
静電気防止グッズ
汁椀
巻きす&巻きす付き皿(ざるそばとかに使うやつ)
あとは個人的な趣味で細々したものがたくさんありました。
 
 
散々爆買いしたのに、帰国時の空港で私に似合いそうだからとかんざしを買ってきてくれた夫。
とっても可愛いし嬉しくて、でもかんざしって日本でも日常的に使うものではないしなんだかチョイスが外国人ぽいなと後から笑えてきました。
不器用なのでなかなかうまく髪の毛をまとめられませんが、練習して上手に付けられるようになりたいと思います♪
そして義姉が一緒にかんざしをしまうケースをプレゼントしてくれたので(5、6本収納できそう)一時帰国の度に新しいかんざしを連れて帰りたいと思います。
そう思うと一時帰国するのが楽しみになります♪←特に帰国予定は無いですけどね。
 
 
長くなってしまいまいましたが最後まで読んで下さった方ありがとうございます!