ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

母とユーコン観光日記(前回のつづき)

スポンサーリンク

前回の続きです

 

yukonwhitehorse.hatenablog.com

 

Day10

この日は仕事終わりにレストランKlondike Rib&Salmonへ行きました!夫もお酒を飲む予定だったし、母にユーコンのシティバスを体験して欲しかったのでバスでダウンタウンへ。

母が一生懸命外の景色を見ているので、夫がそんな母を激写していました。

このレストランはいつも外に列が出来ている人気店のようなので、どのくらい待つかドキドキでしたが30分程の待ち時間で入れました。

f:id:YukonWhitehorse:20180728163500j:image
f:id:YukonWhitehorse:20180728163505j:image

 

パスタと(いろんな動物のお肉がミックスしている)ミートボール、お店の看板メニュー?リブ&サーモン

f:id:YukonWhitehorse:20180728163535j:image
f:id:YukonWhitehorse:20180728163530j:image

 

どれもこれもとっても美味しかったです。そして、美味しく食べれた要因は味付けだけでなく店員さんのサービス精神!

誰か一人ではなく全スタッフが、忙しいのに常に楽しそうに笑顔で働いていて、広い視野でお客さんを見ていてとても素晴らしいサービスでした。人気店なのも納得です。

店内の雰囲気、お客さん(観光客が多かった印象)の感じがいかにも外国にいるって感じだったようで、パパが好きそうーと母も喜んでいました。

 

結構お腹いっぱいでしたが、美味しそうなデザートがショウケースにあって気になっていたので一つだけ注文しました。

f:id:YukonWhitehorse:20180728163657j:image

ブラウニーにバニラアイスとキャラメルソース。バニラアイスがジェラートのようなさっぱり系だったので見た目ほど重たくはありませんでした。

 

帰りは満腹でウトウトしながらバスに揺られて帰りました。

ここは夏季のみ営業しているのですが、毎年絶対行きたいです!

 

 

Day11~13

キャンプ&ドーソン観光

私が残業になってしまい少し出発が遅くなってしましまいましたが、予定通り1泊目はTatchun Lake

ホワイトホースから2時間半くらいかかったかな。

f:id:YukonWhitehorse:20180728163741j:image

この日は夫がチキンを照り焼きソースに漬け込んでくれたので、焼き鳥と、きゅうりの漬物2種と、いつものソーセージ、トウモロコシ、焼き芋を食べました。食べ過ぎたー。チキンが柔らかくてとても美味しかったです。

 

寝袋は3つ持っているのですが、テントが3人だとぴっちりなので夫だけ車中泊で母は初のテント泊。

寝袋にくるまり、私は疲れもありすぐにでも寝たかったのですが、母は興奮して眠れないかも〜!とか言ってました。

少しお喋りして、間が空いたなと思ったらすーすー寝息が聞こえてきて、思わず声を出して笑ってしまいました。私より先に寝てるじゃんっ!

 

翌朝は7時半頃起床して、朝ごはんを済ませたら早々にドーソンへと出発しました。

ドーソンに着いたのはお昼過ぎでした。狙ったわけではないのですが、ちょうどこの週末にミュージックフェスティバルがあるとのことだったので、まずは寝床を確保すべくYukon Riverキャンプグラウンドへ。ここは100サイト程あるのですが、このフェスの期間中は全て埋まってしまう事もあるようです。

 

f:id:YukonWhitehorse:20180728163919j:image

車ごとフェリーに乗り込んで反対岸へ移動します。キャンプグラウンドの入り口にはパークレンジャーの方がいて、その場で申し込みをしてサイトの番号を割り当てられました。混雑混乱回避の為ですね。また、このフェス期間中はサイト内での飲酒は禁止だそうです。

テントを設営して、再びフェリーで反対岸に渡り、ドーソン観光開始です。

 

f:id:YukonWhitehorse:20180728164027j:image
f:id:YukonWhitehorse:20180728164037j:image
f:id:YukonWhitehorse:20180728164032j:image
f:id:YukonWhitehorse:20180728164022j:image

 

中心街はホワイトホースの三分の一くらいでしょうか?かなり小さいですが、観光向けに整っているなという印象でした。カフェが意外と多いのがそう思った要因かしら。

建物がいちいち可愛らしくて、カラフルで、まるでディズニーシーにでもいるような感覚でした。そして、私の地元にアメリカナイズされた通りがあるのですが、そこの雰囲気にも似ていて懐かしい感じもしました。

 

遅めのランチはフィッシュ&チップス

f:id:YukonWhitehorse:20180728164125j:image

 母はあまり揚げ物が好きではないのですが、カラッと揚がった白身魚がとっても美味しかったようでパクパク食べてました。カナダの食べ物ではないけど、気に入ってくれて良かった。

 

昼から飲むビールはやっぱり最高ですね

f:id:YukonWhitehorse:20180728164149j:image

 

 

事前に調べてあったので、こちらでももちろんアイス!

f:id:YukonWhitehorse:20180728164220j:image

 

夜はキャンプ食材が残っていたので、キャンプグラウンドに戻っていただきました。当初の予定だと、バーみたいなところで毎晩ショーがあって名物?のダンスが見られるとのことだったのですが、つい最近まですっかり忘れてました(!!)

 

 

もう少しかかりそうなのでここでまた区切りまーす。