ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

タティングレース再開

スポンサーリンク

このカテゴリー1本目の投稿なのに再開って変な感じですが。。

冬が始まって編み物に気持ちが少し持って行かれていたので、最近ご無沙汰だったのです。
でも本当はカテゴリーを独立して作るほどハマっていたりします。
 
 
しかしハマったのはごく最近だったりして、実はユーコンに来るまでタティングレースの存在を知らなかった私です。
たまたまレース編みで作るモチーフをネット検索している時に見つけました。
 
ユーコンでは残念ながらタティング用のシャトルを買うことが出来なかったので(想定内ですね)、最初の頃は他の方のアイディアを参考に洗濯ばさみで代用して製作していました。
f:id:YukonWhitehorse:20181112150750j:image
 
しかし少しずつ複雑なモチーフに挑戦してみたり、手の動きがスムーズになってくると洗濯ばさみでは限界があったのでAmazonでちゃんとしたシャトルを買いました♪
ユーコンの配送会社が配送遅延したおかげで、Amazonが同じ商品を再送してくれて2個購入したのに結果4個もゲットしちゃいました。ラッキー
 
 
まだまだ自分でモチーフをデザインすることは出来なくて、本を見ながらの製作となりますがとっても楽しいです。
夏にはブレスレットにも挑戦しましたが、今はピアスを作ろうとひたすらモチーフを作っています。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181112150840j:image
本の通りに作ったり、少し目数を微調整してアレンジしてみたり。
 
 
 
 
この記事で宣言したクリスマスマーケットに出店する際の作品も、今のところはタティングレースをメインに考えています。
 
いま面白い企画が友人との間で立ち上がっているので、タティングレースだけという事にはならないかもしれませんが♪
 
 
 
そして今日は、少し数が溜まってきたので一部をコーヒー染めしてみました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181112150918j:image
 
f:id:YukonWhitehorse:20181112151001j:image
 
 
少し色むらが出来てしまいましたが、手作りなのでこれもまた味ですね。
 
 
日本でハンドメイドをしていた時は、どうしても既製品に近づけようと努力してしまっていました。
努力する方向を間違えていたなと今では思います。
 
もちろん少しでもハイクオリティな物をお届けしようとする事は大事なのですが、そこだけを追ってしまうとオリジナリティが半減してしまって結果中途半端な作品になってしまっていた気がします。
 
何がきっかけだったのかはわかりませんが、ユーコンに来てからはハンドメイドらしさを残した方が気持ち的に楽しく自由に作れて良いなと自然と思うようになりました。
ユーコンの自由な空気のお陰ですかね。
 
 
今回コーヒー染めをしたヒシ形のモチーフはタッセルを付けて仕上げたいと思っているので、出来上がったらまた載せたいと思います。