ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

ついに始まりました…!

スポンサーリンク

昨日はとっても天気の良かったユーコンです。
 
朝日を浴びて(眩しくて)目覚めたら、だいたいいつも6時頃なのですが
昨日はまさかの4時半でした。
 
しかも今調べたら、日の出時刻が今はだいたいその位のようです。
日の出とともに目覚めるとか、おじいちゃんですかって感じですね。
 
 
これまでずっとお部屋の隅でライトに当たって育ってきた野菜たちにも
昨日は窓越しに自然光を浴びてもらいました。
朝は10℃無いくらいだったので、外には出さず。
 
このところベランダ菜園(今となっては室内菜園?)の様子を更新できていなかったのですが
実はタネから育てていた野菜たち(ラディッシュ、青ネギ、レタスミックス)全滅してしまいました。。。
 
初めは外で育てていたので、種まきの時期が若干早かった(外が寒すぎた)のと
おそらく水をあげすぎてしまったのが原因かなと思います。
 
残念ですが、初めてなので失敗はつきものですね!
気を取り直して、週末にもう一度新しい土で種まきをしてみました。
 
すると、2日後には芽が!!!
 
f:id:YukonWhitehorse:20200619151426j:image
f:id:YukonWhitehorse:20200619151432j:image
 
ラディッシュとレタスミックスの芽です。
こんなに早く出てくるとは驚きです。
 
今回はこのまま順調に育ってくれると良いのですが…!
 
 
 

 

 
 
それからついに私の仕事がフルタイムに戻りました!
 
以前も書きましたが、コロナ対策でお部屋の掃除方法が厳重になり
一部屋にかける時間と労力が増しました。
 
そんななか予約数こそそんなに多くはなさそうですが、ウォークインで来るお客様が一定数いて
なんだかんだほぼ満室状態になっています。
 
 
私が働くホテルは元々がツアーの観光客よりも、ガバメントなどの出張できている人や
ロードトリップの人が多く、今は隔離目的の方やたくさんのエッセンシャルワーカーが滞在しています。
 
隔離目的で滞在されたゲストのお部屋など長期でお部屋の掃除に入っていない場合は
チェックアウト後の掃除がさらに念入りになるので、さらに時間がかかります。
 
そんなわけでまだ始まったばかりですが、スタッフ数が少ないのと
人員配置が上手じゃない感じで、すでに体は悲鳴をあげそうです。
しかしそれによって体が絞れて、うれしい悲鳴に変わる期待は消えていませんが♪
 
レイオフしたりパートタイムになっているスタッフをうまく戻せば、現場で働くスタッフの負担は軽減されるのでしょうが
このまま満室が続く保証は無いため、経営的には判断が難しいのでしょうね。。
 
 
ノミニーサポートを待っているスタッフも、先に入社している私や他のスタッフがフルタイムに戻らない限り
申請基準が満たされず応募できないようなので、体はきついですが
早く元に戻ってくれると良いなとも思います。
 
ノミニー申請が先かビザが切れるのが先か…というハラハラ状況のスタッフに
会社がガバメントへビザ延長依頼のレターを書いたという話を聞き、やっぱり小さい会社だけど
その分スタッフを大切にしてくれる良き会社なんだなと思いました。
 
本当にたまたま入社できた会社ですが、ここに入れてラッキーだったなと改めて思いました♪
 
そしてまだここに来て3年で、納税しているとはいえ永住権を取ってからも1年未満の我が家にも
きっちり生活の保障をしてくれたカナダには本当に感謝です。
 
今後もっと生活を豊かにして、その分納税して恩返ししていけたら良いなと思います。
納税したいなんて思いが湧くなんて人生で初めてですよ!
 
 
まずはしっかり体型を元に戻して体力を付けて、生活リズムを再構築していこうと思います!
仕事後に作業とか、まだまだ出来そうにありません…ESLもあくびが止まらない。。
 
 
ブログランキングに参加しています。


海外永住ランキング