(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

詐欺の手口はとっても巧妙

スポンサーリンク

先日降った雪は既に溶けきってしまいましたが、昨日から気温がぐっと下がっているユーコンです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20201020034106p:image
 
−10℃を下回ると、あーついにこの時期が来てしまったかと思いますね。
風が吹くと耳や鼻がキンキンして痛くなります。
 
お家の窓からは未だ建設中のガソリンスタンドが見えるのですが、作業員の方が気になります。
寒くないはずないですよね。
 
雪かきや地面に凍りついてしまった雪(氷)をかち割るお仕事もありますが、本当に過酷なお仕事だなと思います。
 
 
私はといえば、暖かい室内でぬくぬくと昨日はひたすら編み物に没頭していました。
 
中途半端に残ってしまっている糸たちの寄せ集めで何か作れたら…と思いポーチになるエコバッグ?メッシュバッグ?
を編み始めました。
 
底部分兼ポーチになる部分は出来上がったのですが、良い感じにいろんな色がぐちゃぐちゃと混ざっています。
最終的にぐちゃぐちゃ過ぎたら、一度ブリーチして色を抜けば良いかなと思っていますが
果たしてそんなにうまいこといくのでしょうか?!
 
とにかく中途半端な糸たちがだいぶ片付いたので、引越しに向けたハンドメイド材料&資材の断捨離としては妙案だと思います♪
完成したら写真も載せたいと思います。
 
 

 

 
 
もう1週間以上前の話になりますが、無事に車が売れました!
 
f:id:YukonWhitehorse:20201020034947j:image
 
ユーコンだと、kijijiFacebookのBuy&sellページに投稿して販売するのが個人売買の王道で
我が家も両方に投稿しました。
 
最初に掲載した時は少し(かなり?)強気の価格設定だったので、あまり反応はありませんでした。
 
唯一連絡があったのがローン会社?のようなところで、
うちと契約すれば購入希望者がローンで我が家の車を買えるように出来るので、すぐに売れますよ
といった営業の電話でした。
 
その会社と契約するには当然お金を払わないといけないのですが、それがなんと前払いで
車が売れる保証もないので、当然ですが契約しませんでした。
 
そしてやっぱりダメか…ということで、価格を下げて
値下げしましたアピールを入れて再掲載しました。
 
すると、結構連絡が来ました。
対応は全て夫がやってくれたのですが、kijijiからの反応の方が多かった気がします。
 
その中で、私だったらすぐには気づかなかったかもしれない…と思うような詐欺まがいの連絡がありました。
 
実際に詐欺だったのかは分かりませんが、可能性はかなり高いと思うので
こんな手口もあるかもねという程度にシェアしておこうと思います。
 
 
まず初めに連絡が来た時は、旦那が車を探しているから旦那に連絡して
旦那さんの連絡先が載ったメッセージがkijijiを通して来ました。
 
その後その旦那さんとメールでのやり取りが始まったのですが、初めは普通に
車のスペックの確認や質問があったそうです。
 
その後、
 
このやり取りを通して車のことはよく分かったし君(夫)の事も信用できる。
実はこの車は父へのサプライズプレゼントとして考えているんだ。
だから内密に購入したい。
ただ自分は船の仕事をしていて今は海の上なので、車は見ずにこのまま購入したい。
購入方法はpaypalで…
 
というようなメールが来ました。
 
夫はこの時点でおかしい…と思い、
 
テストドライブもしなくて良いの?
書類記入もあるから代わりに奥さんと会うことはできる?
もちろん(奥さんの事が心配だったら)パブリックスペースで待ち合わせて。
それからpaypalのアカウントは持っていないから、代金はキャッシュか銀行のバンクドラフトでお願い。
 
と返したそうです。
 
私はそこまでのやり取りを聞いて、ようやく
確かに怪しい…ユーコンに住んでいるのに船のお仕事ってどこから?!
SS Klondikeは陸の上だし。。←
そもそも安くはないお買い物(しかもプレゼント)を実物も見ずに買うかしら?!
と不審に思い始め、前にシェアメイトが詐欺にあった話を思い出しました。
 
これはpaypalではなく、確か偽物のebayサイトを使った詐欺でしたし
今回とはまた違いますが、どちらもkijijiを使っているのですよね。
 
結局夫が上記のメールを送ってからは一切返信がないそうなので、我が家では詐欺確定です。
いやーこわいこわい。
 
 
実際に車を買ってくれたのは若い男の子(学生?)だったのですが、最初に女性から
甥っ子が今車を探しているから連絡してあげて!とメッセージが来ました。
 
正直上記のことがあり警戒心が働いていて、なんで本人(甥っ子)に連絡しないで
うちに連絡しろと言ってくるんだー!と怪しんでいましたが、テストドライブから購入まで
お母さんも一緒に来てくれていたので(出資者が母だったのかな?)安心して販売できました。
 
引越し後はまた車探しをするのですが、この件があったからというだけではないですが
できれば個人売買じゃなく中古車ショップで購入しようと思います。
都会だとこうやって色々と選択肢が増やせるのが便利ですね。
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング