ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

久しぶりの大失敗!

スポンサーリンク

 
日本で住んでいたお家の最寄駅にぎょうざの満州がありまして、よく夫と仕事帰りや
休日の昼下がりに”餃子&ビール”の黄金セットを楽しんでいました。
冷凍餃子も売っていたので、お家で食べる餃子も基本は満州餃子でした。
 
って、今日はぎょうざの満州へ思いを馳せる記事じゃないですよ。
 
冷凍餃子の話です。
 

f:id:YukonWhitehorse:20210518111342j:plain

 
冷凍餃子ってめっちゃ便利じゃないですか?!
夕食を作る時間や気力がなくても、焼くだけで良いので簡単ですし
スープやお鍋の具として入れるのも良いですよね。
 
ユーコンのスーパーでも冷凍餃子は売っていたので、我が家ではカナダに来てからも冷凍庫に常備されています。
 
そして最近たまたま冷凍餃子を使い切ってパッケージの袋を捨てるときに、ふと
自分で餃子を作って冷凍すればこの袋のゴミは一生出ないのでは?!
(キムチは難易度高そうだけど、餃子なら作ったことあるし!)
と思い立ち、日曜日に夫と餃子(作る)パーティを開催しました♪
 
 
冷凍保存しておくので、一度に大量に作ってしまおうとひき肉の分量は1Kgでした。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210518110920j:image
 
なのに何故かうっかり皮をたくさん買うのを忘れて、あっという間に包み終わってしまい
大量のタネが残りました。。。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210518110935j:image
 
せっかくだしこれはもう皮も手作りするしかないね!♪となり、初めて餃子の皮を手作りしたのですが…
 
この時からもう何かが狂い初めていたのか、生地がなかなかうまくまとまらなくて夫は汗だくになりながら捏ね
私は途中で謎の腹痛に見舞われるし、大量の生地を切り分けて引き伸ばす作業はずっと立ちっぱなしなので疲れるし
疲れたからもう今日の夕食はこの餃子で…と焼いた餃子は焦げ焦げで…
という何ともいえないパーティとなってしまいました。
 
今まで餃子を焼いて焦がすなんて経験をしたことがなかった夫は(私は普通にやらかす)、自分への怒りと生地作りの疲労で絶望していました。
アンガーマネジメント出来ねー!とわなわなしていました。
 

f:id:YukonWhitehorse:20210518112058j:plain

 

 
1日たった今となっては、いやー久しぶりの大失敗!良い思い出ができたわ〜♪
といった感じですが、昨日はもう一生餃子は手作りしない!と誓いかけていました。←
夕食の時間、半日分の疲れとは思えない疲労感が押し寄せてきていた気がします。
 
とはいえ出来る限りゴミを減らせる方法があるなら無理のない範囲で試したいのと、
カナダで買ったことのある冷凍餃子は、基本美味しく食べられますが
ちょっとお肉が気になるので今後餃子は定期的に自分で作って冷凍しておこうと思います。
 
皮も少し厚めのモチモチ系が好きなので、いずれ餃子作りが習慣化したら
皮作りも再挑戦してみます。
ちょうどSNSで、売っている皮のように上手に仕上げた方の写真がいくつか回ってきて尊敬し倒しました。タイミング良すぎる。
 
 

 👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


カナダランキング