ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンで永住権取得への道のり

スポンサーリンク

ようやくこの話題に触れられます!…と言ってもまだ何も始まっていませんが、準備段階から載せていきたいと思います。

 

私は7月にユーコンに来て、7月の終わりからハウスキーパーとして働いています。
日本でのハウスキーパー経験はないので、今の職場で6ヶ月経験を積んだ後にユーコンノミニープログラムに申請出来る事になります。

 

ちなみにユーコンノミニープログラムは職種によってアプライ方法が違うようなので、詳しくはココで確認してみて下さいね。

Apply to hire a foreign worker in Yukon | Government of Yukon

 

職場からは1月に準備をして2月には申請しようという話をいただきました。既にノミニーのサポート経験がありとても信頼できる会社です。ちなみに先輩はつい先日永住権を取得していました!
中には、サポートするする詐欺⁈的な感じで、ワークパーミットの期限ギリギリまでガッツリ働かせておいて結局サポートして貰えなかったり、会社側の書類不備などでアプライ出来なかったなんて事もあるようなので、会社選びが重要ですね(そんな会社多くはないと思いますが)
またサポートしてくれるかどうかもそうですが、永住権取得まで最短でも2年はかかるようなので(私みたく未経験職種なら2.5〜3年かな)そこまで楽しく働き続けられる職場かどうかもとっても大事だと思います。

 

少し話が逸れますが、
ユーコンには良くも悪くも結構日本人が多いです。そして大抵の日本人が永住権目的でユーコンに来ています。なので知り合って話を聞けば、会社の評判やノミニー実績なんかは教えてくれたりします。私自身は知り合いはとっても少ないですが、みんなとても良い人です。
実は最初に働いたホテル(1週間で辞めた)は日本人の知り合いから評判を聞いて、職場の雰囲気は悪くなさそうでしたがスムーズに永住権取得までの道のりを歩めそうにないなと思い、辞めました。今の職場に出会えたので辞めて正解でした。

 

話を戻します。

私は今現在ノミニー申請準備の準備段階です。
先輩スタッフから、自分で出来る準備(アプライの手順を確認する、英語テスト受ける、ドキュメント集めるなど)はもう始めておいた方が良いとアドバイスを貰い、少しずつ進めています。

アプライの手順は冒頭で載せたページで確認出来ます。日本にいた頃よりはボキャブラリーも増えてるハズですが、まだまだ分からない単語がたくさんなので勉強も兼ねて熟読中です。

英語テストは以前書いたようにIELTSを受験済みで奇跡的にスコアも取れています。

そしてドキュメント。今用意出来ているのは、
高校、専門学校の卒業証明書
戸籍謄本(marriage certificateとして使えるのかな?と思って)
です。
専門学校の卒業証明書は、学校が大きい為対応に慣れているようでユーコンへ直で送ってくれました。高校の卒業証明書と戸籍謄本は母親に手配してもらいエアメールで送ってもらって今日受け取りました!

ユーコンの郵便屋さん - ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ
そう、以前こちらで書いたなかなか届かない郵便物がそれです。。2ヶ月もかかるとは…
早めに準備の準備、始めおいて良かったです。

長くなりましたが、今のところこんな感じです。また進展があったら逐一載せていきたいと思います♪