ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

ユーコンで積雪2020と仕事終了からの自己隔離

スポンサーリンク

ついに今朝ユーコンでも雪が積もっていましたー!

f:id:YukonWhitehorse:20201017042446j:image
f:id:YukonWhitehorse:20201017042451j:image
 
と言っても私が住むホワイトホースの話で、他の地区では既に降り始めていたのですけどね♪
 
朝起きて、外が真っ白になっているのを見た瞬間は幾つになってもワクワクするものだな〜
とまだ日の出前の薄暗く曇り空で真っ白というよりグレーの景色を見て思っていたのですが
 
日本で社会人をしていた時期は、雪が積もると交通機関が通常通りに運行せず出勤が大変になるので
ちょっと迷惑に感じていた自分もいたな…と思い出しました。
 
全く調子の良いものですね。
 
そしてついでに調子の良い事をもう1つ言わせてもらうと、ユーコンの雪景色は大好きですが
2週間後の引越し日まではあまり降り積もらないで欲しいものです。お願いしまっす
 
 

 

 
 
昨日ついについに、ユーコンに来てからずっと働いていた職場を退職しましたー!!
 
色々問題もあったし、常に人手不足だし、コロナが広まってからは特に仕事内容が変わり体力的にキツかったのですが
なんだかんだ良い人と環境に恵まれていて
無事にユーコンノミニーから永住権を取ることも出来ました。
 
私が入社してからの3年とちょっとの間に一度もなかった、お別れ会的なものも開いてもらいました。
まぁこれは歴代スタッフの辞め方もありますね。
 
普段全くリーダーシップを発揮しないリーダーが、張り切って用意してくれていたのも何だか微笑ましいというか
大事にされていたのだなと嬉しくなりました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20201017042517j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20201017042521j:plain
 
 
私はユーコン生活の70%いや、75%くらいの時間を仕事に費やしていたのではと思います。
 
なのでハウスキーパーとしてのキャリアはもちろん、筋肉も英語力も職場で磨かれたと言っても過言ではありませんね。
特に筋肉は筋トレ皆無なのでナチュラルにハウスキーパーですね!何だそれ
 
ハウスキーパーはキツい仕事でかつロースキル(=ローサラリー)ですし、そもそも私にとっては永住権取得の為の手段でしかなかったので
あまり深くは考えていませんでしたが、とにかく3年とちょっと
永住権のため真面目に取り組んできた結果、私の1つのキャリアになった気がします。
 
やるつもりはないですが、いずれ個人の掃除屋さんとして開業してもやっていけそうな気がします。
 
スティーブ・ジョブズの有名なスピーチにある、点と点をつなぐ話にあるように
いつかこの経験も、全く違う点と結びついて何かに活かされたりするのかもしれませんね。
 
 
そして、アクティブなタイプではない私がここまで肉体労働をやり切れたのは
毎日美味しいご飯を作って待っていてくれた夫がいたからだなと思うので、改めて感謝です。
 
私が稼いでいるんだから私が永住権のために身を粉にして働いているんだから
と心の余裕がなくなると、相手の優しさや頑張りを当然と思ってしまう事も何度かありましたが
実際は私の方が支えてもらっている部分が多くて、まだまだ未熟だな…と思い知らされます。
 
そしてそういう自分の葛藤をも理解してくれている夫は、本当に心が広いなと思います。
年の差婚なのでつい年齢のせいにしがちですが、歳を重ねれば優しくなれるってものでもないですよね。
きっといろんな体験や感情を味わってきたからこそ、優しくなれるのだろうなと思います。
 
 
さてさて、そんな優しい夫は今エドモントンでアパート探しをしてくれていて
今夜帰ってきます。
帰ってきたら、そのまま2人で2週間の自己隔離です。
 
wi-fiの契約ギガをアップグレードしたので、あとは食料を準備すれば準備OKです。
 
しばらくブログを書けないでいた間の出来事で書きたいことが溜まっているので
隔離期間中に一気に書き出したいなと思います♪
 
 
ブログランキングに参加しています。


海外永住ランキング