ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンの冬はまだ終わらない。けど仕事はすっかり夏の予感。

スポンサーリンク

ここ一週間ほど暖かい日が続き、遠くの山の雪もだいぶ溶けました。ようやく春が来るのかなと思っていましたが、
まだまだユーコンの冬は終わっていませんでした。
朝起きたら久しぶりの雪が降っていましたよ。
f:id:YukonWhitehorse:20180321151031j:image
お昼頃には風が強くて雪は横に振っていてもはや吹雪。
f:id:YukonWhitehorse:20180321151045j:image
そしてすっかり雪景色で白いユーコンに戻りました。またかーという思いはありますが、やっぱり真っ白ユーコンが好きだな♪と思いました。
 
 
日本人でユーコンの存在を知っている方は、永住権取得を目指している方かオーロラ好きな方が大多数かと思います。
あとはユーコンエスト(犬ぞりレース)を知っている方かな。私がセブ留学をした時にバッチメイトだった青年がユーコンを知っていたのですが、
私はユーコンを知っている日本人に出会ったのが初めてだったのでかなり驚きました。彼は自然やアウトドアが好きで、いつかカヌーでユーコン川下りをしたいと言っていました。
という事で(バッチメイト以外の)日本人でユーコンを知っている方のほとんどは、ユーコンのハイシーズンは冬だと思っているのではないかと思っています。ユーコンに来る前は私がそう思っていました。しかし、実際のところ世界中から観光客がユーコンに訪れるハイシーズンというのは夏なのです。
ユーコンの夏は短いですが、カヌーで川下りをしたり美しい自然の中に入ってトレッキングしたり、キャンプをしたりと夏ならではのアクティビティが楽しめるからですかね。
 
そんな訳でホテルも夏場はとっても忙しいのです。夏場だけ就航する航空会社があったり、日が長くなるのでお客様の行動時間にも幅が出て、まさに毎日が運動会!シーツ剥がしては着せての繰り返しで目が回ります。
私が入社したのは昨年の7月で既にハイシーズンだったので、一体いつから忙しくなるのかはわかりませんが最近既に忙しくなってきていて、職場では春を飛び越えて既に夏の到来を予感しています。そして先輩がもう直ぐ1ヶ月のバケーションを取るので、すぐに確信に変わるのでしょう。。
 
私の働くホテル(というかユーコンのホテルはほとんどそうかな?)はスタッフがシーツやタオルをホテル内にある業務用洗濯機で洗っているのですが、先輩が不在の期間と夏に備えて、私もランドリー業務を兼任できるようにと今日はちょっとだけデモンストレーションしてもらいました。
操作自体は大して難しくないのですが、当然説明が全て英語な訳で、質問する時も英語なんですよね。しかも忘れないように手順やポイントをメモしながら。もう頭が混乱しまくりです。
何を言ってるんだこのポンコツは!と思った方もいると思いますが、、みなさんこの状況でメモとる場合は英語で取るんですかね?!
とっさに書けるのはやっぱり英語より日本語なのですが(スペルが分からなかったりするから)、英語で教えてもらってるから頭は英語寄りで、でも質問する時はまだ一回日本語で考えてから英語にしちゃったりするので、メモを取る時も一瞬脳みそがフリーズします。。。結果は見事にルー語なメモとなりました。英語はアルファベットだったりカタカナだったりミックスです。
 
ルー語だとしても英語が自然と出てくるようになってるし、先輩たちが教えてくれることに質問できるのって内容を理解しているからこそだし、私って実はちょっとだけ英語上達してるかも?!
なんて調子に乗りつつも、一人で行ったスーパーで迷わずセルフレジを選んだ私はきっとまだまだですね。伸び代持て余してる場合じゃなーい!