ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

New Asia Restaurant

スポンサーリンク

めっきり日の出時刻が遅くなってきたユーコン

仕事に行くとき(朝8時前後)毎朝夫がベランダから見送ってくれるのですが、外が暗すぎて夫のシルエットしか分からなくなってきました。

後ろ向いて手を振ってても気付かないかも。…ってしないかそんなこと。

もう少しですが、サマータイム終了が待ち遠しい近頃です。

 

 

 

久しぶりに初めてのお店を開拓してきました。

Take-Out Asian Food Whitehorse | Home | New Asia Restaurant

 

ユーコンで新しいレストランに入るのはなかなか勇気がいるのですが、今回は英語クラス前という事で時間が限られていたのも相まって勢いで入店してみました。

 

以前たまたま知人から、ここのお店はドイツ人がオーナーなんだよと聞いていました。

オーナーってだけで運営は中国人なんだろうと思っていたら、サーバーが西洋顔なおばちゃんでした。

夫いわくドイツ訛りの英語だったようなので、オーナーなのかオーナー夫人なのかもしれませんね。

 

今回はうっかりメニューや店内の写真を撮り忘れてしまったのですが、内装・メニュー共に他の中華レストランと大して変わりませんでした。

きっと以前のオーナーさん時代から変わってないのかな?

お店自体は結構広くて、回転テーブルの席もありました。

 

そして今回注文したのはこちら。

 

f:id:YukonWhitehorse:20181025160946j:image

 

ま、いつもと同じですね。

フライドライスにフライドシュリンプと野菜とチキンの中華炒め的なものです。

夫は焼そば?で、炒め物はポークだったかな。

 

ドイツ人オーナーとは言え、シェフはきっと中国人だろうと思っていたので(他のレストランと変わりはないだろうと)そこまで期待していなかったのですが、我が家ではここの中華が暫定一位となりました!

全体的に、油っこさが少なかったのが勝因ですね。

 

他のお店はチャーハンが油でテカテカしていたり、フライドシュリンプの衣がやたら大きかったり、シュリンプに付けるスウィートチリ風なソースも油っぽかったりします。

 

ここはチャーハンも割とあっさりしていたし、衣のサイズもそこまで大きくないし、何よりソースがマヨネーズっぽい感じなのですが、さらにお酢が入っているようで少し酸味があって衣も食べやすくて好き好きでした。

 

中華料理自体めちゃくちゃ大好き!って訳ではないので頻繁には行きませんが、無償に油っこいものをがっつり食べたい時が定期的に来ます。

ここなら胃もたれするほどの油っこさではないし、次回もここに行きたいなと思います。

 

 

あ、一つ思い出しました。

私たちが行った時間はやっていませんでしたが、ランチとディナータイムにブッフェがあるみたいです。

 

中華レストランて一品一品の量が多くて、二人で行くといろんなものを試す事が出来ないので、結果いつもコンボのメニューになります。

ブッフェならちょこちょこいろんなものを試せるし、いつも微妙に食べきれなくて持ち帰るので、次回はブッフェを試してみたいと思います♪