ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

デニムのハギレを使い切りたい。

スポンサーリンク

このところリサイクルデニムを使った作品作りを勢いよくしているため、ハギレが結構溜まってきました。

 
f:id:YukonWhitehorse:20190223154408j:image
 
せっかくリサイクルデニムを使っているのだから、こういうハギレだって余すことなく全てを使い切りたい!
という高い志と言うのか、単なる勿体無い病という名の貧乏性の症状
も止まる気配がありません。
 
 
ハギレを使ったアクセサリーは検索すると色々出てくるのですが、私が気に入ったものは大抵リバティープリントの生地だったり、薄手でカラフルなハギレを使ったものでした。
なのでそこから厚手のデニムに落とし込めるデザインのヒントを探します。
 
 
 
 

 

 
 
 
そして試行錯誤の末、まずこんな感じのものが出来上がりました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190223154504j:image
 玉止めが見えてるのはスルーして下さいませ。
 
細長いハギレに途中パールを挟みつつギャザーを寄せて、もう一回り大きいハギレにギャザーを寄せたものと合体させました。
 
うん、まぁまぁ可愛いかも♪
 
 
本当はフープピアスに付けるかヘアピンに付けたかったのですが、手持ちの資材ではちょうど良いものがありませんでした。
本当は今すぐにでもダウンタウンへ探しに行きたいところですが、実際その目的だけで出かけるのは面倒←
なんせ寒いんで。。
 
 
と言うことで、一旦放置して違うバージョンも作ってみることに。
 
ビーズは前に拾ったカットソーに付いていたウッドビーズを使うことにしました。
 
このカットソーのビーズ
f:id:YukonWhitehorse:20190223154552j:image
を使いました。
f:id:YukonWhitehorse:20190223154618j:image
 
 
そして今度はギャザーを寄せた両端をつなげて、丸っこいシルエットにしてみました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190223154740j:image
 
コンチョを付けたら絶対に可愛いのですが、そんなお洒落パーツがホワイトホースに売っている気がしないので
よく使っているお気に入りのコインパーツを付けてみました。
 
そして揺れる感じにタッセルも付けて、ピアスとなりました。
 
 
色合いはあんまり考えずに作ってしまったのであまり気に入っていませんが、全体的には結構気に入りました。
夏に付けたくなる感じですね。
 
これはもう少しブラッシュアップして商品化させたいなと思います♪
 
 
 
今回使ったハギレよりもさらに小さいハギレでも、何か可愛いものが生まれる気がしているので
これからもハギレは大事に保管しておこうと思います♪