ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

カナダでお金の勉強始めました。【銀行編】その後

スポンサーリンク

 

www.yukon-style.com

 

以前の【銀行編】では、元々持っていた5大銀行の一つであるバンクアカウントを一つ解約し

オンラインバンキングのsaving accountを開設すると書きました。
 
その後無事にアカウント解約と新規開設もでき、なんと永住権がなくてもTFSAの開設も出来てしまいました!
 
以前今使っているメインバンクで口座開設をした際に、永住権を持っていないとTFSAは作れないと言われた気がしたのですが
いや、永住権を持っていないと利率があまり良くないから作っても意味がないと言われたのだったかも?
 
オンラインバンクを使い始めて数ヶ月経ち、特に不便がないので(むしろ便利すぎて)オンラインバンクでTFSA開設を促すお知らせを見て
サクッと試みたところ普通に開設出来ちゃいました。
 
やっぱりもっと英語が出来ないと…ですね。
 
 
TFSAは1年毎に預金出来る上限額が決まっていて、2019年は$6000です。
アカウント開設後に上限額を入金したところ、ボーナス利息も含めると
先月は$13以上の利息が付いていました!
 
$13付いたところで大して生活の助けになる訳でもないのですが。
カナダっぽく言うなれば、メープルシロップが買えるくらいですかね。
 

f:id:YukonWhitehorse:20190718022051p:plain


 
 
 
 
 
 
とにかく念願の不労所得を得る道を一つ獲得したと言う事が嬉しいです♪
これは夫にも口座開設をしてもらって収入源を倍にしたいところですね。
 
 

 

 
 
 
なみに私が使っているオンラインバンクはTangerineと言う銀行です。
五大銀行であるscotia bankの傘下なので、scotiaのATMが無料で使えます。
 
もう一つオンラインバンクで利率の良いところがあり、当初どちらで口座開設をしようか迷っていたのですが、
実は私が解約した銀行がscotiaだったので
 
ホワイトホースのscotia bank支店には行き慣れていて
ATMの使い方も慣れていたのもあって(実際どこの銀行のATMも大した違いはないですけどね)
Tangerineに決めたのでした。
 
 
私が口座開設した頃は、期間限定のキャンペーンとしてお友達紹介でキャッシュバックのボーナスがあったのですが
今では常時開催になったようです。
 
 

f:id:YukonWhitehorse:20190718020718p:plain

 
このオレンジキーと言う番号を口座開設時に入力して、開設完了後60日以内に$250預金をすると
$50のキャッシュバックがあるようです。
 

f:id:YukonWhitehorse:20190718020718p:plain

 
これは私のオレンジキーなのですが、これを使って口座開設をして$50ゲットすると
私にも$50のボーナスがあります。
なのでこのオレンジキーを使わなくても良いです。
 
ただ、もしパートナーや家族がいるなら自分(あなた)のオレンジキーを使って(口座開設すれば自分のオレンジキーがもらえます)、パートナーや家族に口座開設してもらう事をお勧めします!
そうすれば自分(あなた)とパートナーや家族両方にキャッシュバックボーナスが入りますよ♪
*口座開設やキャンペーンの詳細は各自でよく確認くださいね。 
 
 
 
れから、銀行とは関係ないのですが
数ヶ月前から日本のポイントサイトのような物に登録しました。
 
そもそもポイントサイトって知っていますか?
アンケートに答えてポイントをもらったり、Amazonなどオンラインショッピング時にポイントサイトを通してお買い物をすると
買い物金額に応じたポイントがもらえたりします。
 
私は日本でユーコン行きを決めた時に登録をして、海外旅行保険付帯のクレジットカードを発行したり
ネイリストとして働いていたので、オンラインでパーツ購入する際にポイントサイトを経由したりして
ポイントを貯めていました。
ただアンケートは時間対効果が悪くて、私には合いませんでした。。
 
 
ユーコンに来て、少しでも英語の勉強になればと思ってカナダのポイントサイトに登録したのですが
このサイトのサービスに、Tangerineの口座開設でポイントがもらえるものがあったので
そちらを経由してSaving accountの開設をしました。
 
すると、Amazonやスタバのギフトカード約$20相当のポイントがもらえました!
 
 
 
 

 

 
 
 
 
やはりどれだけ情報を持っているか(知っているか)でお得な事ってたくさんありますね。
日本でも表立って教えてくれていないけど、実は自分が該当する国からの補助があったりしますよね。
 
裏を返せば、情報を持っていない(知らない)ために損をする事があるという事ですよね。
 
 
さらに私は英語圏に住んでいるくせに英語が使いこなせていないので、情報を取りに行ったところで正しく受け取れない可能性も高い訳です。
 
 
これって自分の今後の人生に関わる事だと思うので、情報収集のアンテナを常に張ることはもちろん
やはり英語の勉強ももっと頑張らないといけないなと思うのでした。
 
 
 
ってお金の話が結局英語の話に飛んでしまったので、今日はこの辺で。。!