ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

永住権申請の進捗と保険カード

スポンサーリンク

ここ3日間の仕事がランドリー担当だったのですが、昨晩はついに腕がパンパンで
夫からの肩を押して(マッサージして)欲しいと言う依頼に全く答えられませんでした。
 
いつもなら力加減が分からなくて痛いと言われるまで押し続けられるのですが
きのうは自分で笑ってしまうくらい非力でした。
 
これで腕の筋肉が付いてくれたら良いなと少し期待しています♪
 
 
 
日は久しぶりにこのカテゴリーで記事を書こうと思います。
と言っても大きな変化はないのですが。
 
 
私は2018年8月に永住権の申請書類を提出しました。
その後特に音沙汰のないまま2019年を迎え、5月初旬にMedical Examのリクエストが来ました。
 
5月末にバンクーバーへ行きMedical Examを受け、6月には結果が政府に送られました。
 
そして前回の記事↓
 
↑に書いたように、結果は届いているようですが
何故か日付が去年のままです。。。
 
 
 

 

 
 
 
 
 
その後1通だけメッセージが来ましたが、家族など国外にいて永住権取得を機にカナダへ来る人向けの案内
だったので我が家には関係がなく、ひと月が経ちました。
 
周りの人の話を聞いていると、Medical Examを提出してから1ヶ月ほどで次の段階である
パスポートのリクエストメッセージが来ている人が多いので
我が家ももしや・・・?!と思い毎日のように自分のアカウントを確認しています。
 
 
そして数日前に、少し変化がありました!
 
アカウント内にはprocessing timeと言う永住権取得までにかかる残りの期間が記されているのですが
完了予定日?がひと月早まっていました!!
 
f:id:YukonWhitehorse:20190716135546j:image
 
これまではMarch 10と書かれていたのですが、今はFebruary 10になっています。
 
 
最近はプロセスタイムが短くなっているようなので、今年中には取れるだろう
と勝手に予想しているので、予定日が2月になったところでそこまで感動はないのですが
自分のアカウントに動きがあった事は嬉しいと言うか少しホッとしますね。
忘れられてなくて良かった…と。
 
 
 
ころで、PR申請の進捗状況を世界中で共有できる掲示板があるのは知っていますか?
 
 
↑こちらのサイトの上の方にあるForumsと言うところをクリックすると
掲示板が見られます。
 
申請カテゴリや時期ごとにたくさんの掲示板があります。
 
他の方のブログで知ったのですが、掲示板内で検索するのが大変なので
グーグルで、自分のカテゴリや申請時期を羅列して検索をかけたほうが
ピンポイントに自分に合った掲示板を見つけやすいです。
 
 
同じ時期に申請した人同士で情報を共有できるので、自分の進捗が遅すぎるのか
もしくは平均的なのかなど、不安になった時に確認できるので心強いですね。
 
ただ世界中の人が英語で書き込みをしているので、もちろんタイプミスもありますし
やたらとPR申請にまつわる単語を略していたりもして、若干読みにくいです。
読みにくいと感じるのは自分の英語力がポンコツだからかもしれませんが。
 
実際日本語でも、ちょっとこの人の文章分かりにくいな…と思う事はあると思うので
この掲示板を眺めるのは、良い意味で英語の勉強(と言うか慣れ)に繋がるかなと思います♪
ネイティブでも100%正しい言葉を毎回話すわけではないですからね。
 
 
 
れから永住権とは関係ないのですが、今日ようやくユーコン保険カードが届きました。
 
6月半ばが期限だったので期限内に更新手続きをしにオフィスへ行きました。
 
担当のおばちゃんは毎日たくさんの移民と接しているのでしょう。
 
私たちが保険カードを更新したい旨を伝え出したビザなどを見て、
あともう少しで永住権取れるわね!
取れたらまた更新しに来てね、永住権取得後は保険カードは自動更新されるわよ♪
と優しく教えてくれました。
 
 
最初にもらった保険カードはペラペラのカードだったのですが、今回届いたカードは
しっかりしたハードプラスティックでした。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190716135604j:image
 
同封されていた個人情報が印刷されたシールを貼り付けて、裏にサインをしたら完璧です。
使う予定はありませんが、持っていたら安心ですね。
 
ジェネラルIDカードを作った時も思いましたが、こう言う公式?なカードを手にすると
自分が少しずつユーコナーに近づけている気がして嬉しくなってしまいます♪