ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

またこの時期がやってきたのでお金の話でも。

スポンサーリンク

昨日はブログを更新するつもりだったのですが、まさかの風邪を引きかけていたので8時から寝てみました。
流石に途中で一度トイレで目が覚めてしまいましたが、がっつり眠ったおかげで風邪気味止まりで終わった気がします。
 
気がすると書いたのは、まだ鼻水が出たりくしゃみがあるからなのですが。。。
なんだか様子がおかしい気がします。
風邪で出る鼻水やくしゃみというより、花粉症とかアレルギーの時のそれらに近い感覚なのです。。。
 
まさか花粉なんて無い時期でしょうし、あっても凍っていると思うので花粉症では無いと思うのですが
ハウスダストなのか単なる鼻炎なのか…あれ、鼻炎ってくしゃみ連発しましたっけ?!
 
 
 
て、またこの時期…という事でこちらの記事です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうです、タックスリターンですね。
またこの季節がやってきましたよ。
 
↑この記事は昨年の3月の終わりに書いていますが、この時も風邪気味止まりな体調不良を起こしていますね。
気持ち的には365日ピンピンしている気でいたけど、大事になるような事態はないにせよなんだかんだ体調不良にはなっているようですね。
上手にメンテナンスできるようにならなくてはです。
 
 
タックスリターンの提出期限は4月末なのでまだ余裕ぶってあまり手をつけていないので、今日は昨年の詳細とその後を絡めて書きます。
 
 
昨年は有料ソフトの簡易版(無料)を使って申請しました。
turbotaxというもので有料版は2種類と自営業の方向けのものが1種類ありました。
 
無料版は単身者向けで有料版は世帯にオススメなようなので、今年は有料版を使うことになるのか、はたまた無料版でいけるのか。
 
とりあえず無料版で夫の情報を追加しているのですが、私も夫も名前の最初がHだからなのか
私が入力間違いをしているのか、夫の情報を入力すべきページでも
Hirokoの情報を入力してくださいと出てきます。
そして入力後にエラーになってspouseの情報を入力して下さいと言われます。謎。
 
 
全体的な使い心地としては、他のソフトを使ったことがないので比べるものがありませんが
去年の私でも出来たので難しくはないのだと思います。
 
昨年の記事でも書いたように、大事な数字はどれも入力しやすいように項目名や項目番号がT4とリンクしているのがありがたいですね。
 
質問は一問一答形式なので、ゆっくり単語の意味を調べつつ入力した覚えがあります。
今年は昨年より辞書の出番が少ないと良いなと期待しています。
 
 
ソフトでの入力が終わると、そのデータをCRA(Canada Revenue Agency)に送ります。
 
確か私の場合はソフトが算出した還付額がそのまま後日振り込まれました。
その金額はなんと$2000越え!
もともと自分の給与から引かれすぎていたお金とはいえ、臨時収入に浮かれたのを覚えています。
 
だいたい一年目はたくさん戻ってくることが多いようで、その後は働きぶりによっては追徴されることもあるようですね。
周りでは割と追徴されている人が多い印象ですが、これは時給などが上がって全体的な収入が上がったことによるものなのでしょうか?
 
臨時収入が欲しいなんて贅沢は言わないので、なんとか追加で支払わないといけない事態にならない事を祈ります。
 
 
 
のところ閑散期で早上がりの日が多いこともあって、コワーカー達とお給料少ないねーと話しています。
ビザの種類によってはダブルワークができるので、もう一つ仕事を探そうとしているスタッフがいたり、既に始めているスタッフもいます。
 
私は永住権のサポートをしてくれる会社(今の職場)でしか働けないビザなので、収入を増やす事は出来ません。
その日暮らしは出来ますが、ゆくゆく必要な車の保険(更新)料だったり夏に遊ぶための貯金は出来そうにないです。
 
今のユーコンでの暮らしに満足できているのであまり気持ち的に追い込まれてはいませんが、やはりロースキルのお仕事はずっと続けられるものではないのだなと実感します。
みんな永住権を取った後は、いよいよその日暮らしではいられなくなるのだと思います。
その国でのそれぞれの人生がようやく始まるような。
 
 
あ、ちなみに我が家は夫もワークビザを持っていますが今のところ働いていません。
我が家の価値観だと夫が働くという選択肢がすごく後ろの方にあって、それなら貯金を切り崩そうって考えなだけです。
 
なのでもしご家族で永住権を目指して来られる方で共働きが出来るなら、ロースキルのお仕事でも永住権を取るまでの数年なら生きていけると思うのでご心配なく!
もちろんそれでもお子さんのいろいろだったり、初期費用もあるのである程度まとまったお金は日本から持って来ないとですが。
 
 
お金の話って普段あまりしないし、カナダに来てからは現金を触る機会が極端に減った事もあって
お金に無頓着になったというか、管理をしなくなってしまった気がします。
 
月食費にどのくらい使っているのかも実は把握できていなくて、
以前友人に聞かれてざっくりで答えたのですが、あまりにも少なかったようでとても驚かれました。
めちゃくちゃサバ読んでいたのか、実は結構節制できているのか…
 
いずれカードの使用履歴を遡って確認してみたいと思います♪