ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

今更?!Bullet Journal が気になります。

スポンサーリンク

ここ数日ちょっと精神的にも肉体的にも疲れが溜まっていたので

仕事後のビールがめちゃくちゃ美味しかったです。
 
と言ってもESLクラスがあったので、終業5時間後とかに飲んだのですが←
 
 
ESLクラスといえば、今年の授業も残すところあと一月程となりました。
おそらく新しい先生が決まらないままホリデーに入るのかなと思います。。
 
 
冬に入ってから、みんな遊びの予定が減り暇になるのか生徒数が増えてきました。
今日は私のクラスも夫のクラスも満席状態でした。
 
たくさん生徒がいればそれだけいろんな人と知り合えますし、いろんな英語を聞く事ができるので
良い面もあるのですが、その分先生がうまくマネジメントしないと授業の質は下がるのだろうな…
と感じてしまいました。
 
いよいよ来年からどうしていくべきなのか、考えないといけないなと体感しました。
 
 
 
ちょっと話が変わりますが、
日本人の方と話していてよく上がる話題の一つ
PR取った後はどうするの?
という問いの答えに対して、今の私はPRを持っている訳なので
本来すでに行動しているべき状況であった事を思い出しました。
 
もちろん物理的に動けない状況もあったりするのですが、そうじゃなかったとしても
ちょっとプランがぼんやりしすぎているなと思いました。
 
 
そして日本に一時帰国することになった時から、毎月の振り返りをしなくなり気づいたのですが
明確なゴールがあったりトラッキングをしているのとしていないのとでは
たとえ同じようなモチベーションで動いていたとしても、飛距離?が違う気がします。
 
その先が見えているのといないのとでは、結果の受け止め方も違うのかもしれません。
やっぱりゴール設定をしたり、進捗確認をすることは大事なことなのですね。
 
 

 

 
 
そんなことをぐるぐる考えていたのですが、その結果来年は久しぶりに手帳を使おうかなと考えています。
(とりあえずカタチから入りたい人)
 
というのも、英語学習も兼ねて見ているユーチューバーの方がBullet Journalなるものを紹介していて
面白そうだなと思ったのです。
 
 
Bullet Journalというのは、手書きで作る箇条書きの手帳の事のようです。
箇条書きするときの”・”をBulletというのだとか。
 
スケジュール管理はもちろん、その年のゴールや、それに合わせた月間or週間でのタスク管理など
一人一人自分にあったオリジナルの手帳をノートに手書きで作ります。
 
結構前に海外で流行し、日本でも数年前から話題らしいですが全く知りませんでした。
ほぼ日手帳は聞いた事がありますが、毎日1ページは私には重荷で手に取ることはありませんでした。
 
Bullet Journalは手書きなので、ひと月分ごとに書き足していく事ができます。
もしレイアウトが気に入らなければ、翌月は少し変えてみたら良いですし
もし普段よりも盛りだくさんな週なり月なりがあれば、その時だけページを拡大する事も可能です。
 
 
私が手帳を持つとついつい陥ってしまう癖があるのですが
それは、とにかくページを埋めなくては!という強迫観念のような物が芽生える事です。
 
せっかく年の初めに決意新たに手帳を使い始めたのだから、しっかり書き込まなくては…
とにかくページを埋めなくては…と、書く事が目的になってしまうのです。
 
本来は日々の記録であったり、未来に向けて走るための道具の一つでしかないのですけどね。
 
 
そんな訳で、いつでも自分仕様にカスタマイズできる手帳なら
手帳に書く事が目的ではなく、ゴールに向けて走るためのツールとして
1年間使い切る事ができるのでは?!と思ったのでした。
 
そして、ユーコンに来てから日本語を書く機会がほとんどないので
漢字を忘れないようにするためにも、手帳を作ることは妙案かなと思いました♪
 
 
まずは来年自分がどうなりたいのか、どう動きたいのかをはっきりさせるところから
手帳作りを始めたいと思います。
 
そしてもちろん、お気に入りのノートを見つけることも早速始めようと思います!
(結局カタチから入りたい人)
 
 
 
ブログランキングに参加しています。


海外永住ランキング