ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

雪質のちがいと感覚のちがい

スポンサーリンク

こんにちは、日曜月曜と雪が降ったユーコンです。

月曜日は久しぶりに1日振り続けたので、結構積もりましたよ。
 
なので月曜は職場ホテルのエントランス付近を軽く雪かきしました♪
 
普段アパートに住んでいると自分で雪かきをする事はないので、まだまだ雪かきは
遊びというか冬のアクティビティの一種として楽しみな事のひとつです。
 
 
そんなことを言っていられるのは、普段から毎日のようにやる必要がないことと
何より雪質が日本の雪とは全く違い軽いからですけどね。
 
テレビで見たことがあるような北海道のイメージは、雪が一階部分全てを覆ってしまって二階部分から出入りしているとか、湿気の多い雪のため雪が重くて
雪かきが重労働だったりします。
 
けどユーコンの雪は湿気が少なくとてもサラサラしているので、降り始めの雪を移動させるのは結構スイスイできてしまうのです。
 
 
とはいえここ数日は普段よりも湿度が高かったようで、雪も若干ですが普段と違い
昨日は−13℃とかだったのですが、いつもの体感よりもだいぶ寒く感じました。
 
湿度の違いでこうも体感温度が変わると思うと、東京で0℃の時の自分の服装はだいぶ軽装だったのかもと今になって思いますね。
まぁ建物が多く外にいる時間が少ないからこそですが。
 
 
 

 

 
 
 
 
今日は最近感じた、自分てやっぱり日本人なのか?と思うことについて書きたいと思います。
 
 
日本で生活していた時はもちろんのこと、ユーコンに来てからも
自分が日本人であるということを念頭に置いて生きている瞬間ってほとんどありません。
(今で言うともちろん自分がカナディアンとは思っていなくて、単に外国人としてカナダに住んでいるという認識程度しかない感じですかね)
 
しかしたまに、相手(日本人以外)から日本人として接しられていると感じると
ステレオタイプとして良い部分(時間管理ができるとか、真面目に働くとか)のイメージを崩さないように
日本代表として、相手が持っている日本人の良い部分を壊さないように…と思うことはあります。
 
なので別に日本が嫌いとか、日本人であることに嫌悪感も誇りもないと言う感じでしょうか。
 
 
 

f:id:YukonWhitehorse:20200209161646j:plain

 
これは最近作ったドレスの後ろ姿なのですが、友人(日本好きな外国人)からボレロのシルエットが日本の帯のようで素敵!と褒められました。
 
彼女の感性を否定するつもりは一ミリもないのですが、私は全くそのイメージは持っていませんでした。
私的にはリボンのようなイメージで作っていました。
 
しかし言われてみたら、振袖の時に結んでもらう豪華な帯は立体的で
似ていないこともないのかな?と思いました。
 
 
そしてショーでドレスを見てくれた別の友人(こちらも日本好きな外国人)からは、デコラティブすぎないsoberな仕上がりが日本らしくてとっても素敵!
と褒めてもらいました。
 
もちろんこちらも、ワビサビを意識したつもりは全くなくて
アップサイクルがテーマだったので、何でできているのか素材がよく見えるようにあえてシンプルに…
と言う狙いがあっただけでした。
 
他のドレスがどれも結構派手ハデだったのもあるのかもしれません。
 
 
 
感じ方はそれぞれ、その人のものなので
自分が意図したイメージと乖離していたとしても何とも思いません。
 
 
ただ私が日本人だから、もしくは彼女たちが日本が好きだから
というフィルターを通したからこそ彼女たちからはそう見えたのか
はたまた私の感性が、自分自身が気づいていないだけでとても日本人らしさを持っていたのか…
 
 
何だかとっても興味深いというか、面白いなと思いました。
 
 
最近見ていたNext in Fashion (Netflix)で、自国の伝統や文化のイメージを元にしたデザインの作品がいくつかあって
それはとても評価が高かったです。
 
もちろん仕上がりや布のチョイスなど、すべてが合わさった結果の高評価なのかもしれませんが
デザイナーが自分の生まれ育った環境というのか経験といのかを投影しているからこそ
素敵な作品と評価されるのかも?!とも思いました。
 
 
 
そんなことを考えていると、自分は日本人としての意識をもっと持った方が良いのか?
日本人てどんな人種なのかをもっと理解した方が良いのか?
 
などと思ったりもしますが、国民性とか鬱陶しい時もあるし結果みんな地球人で良いじゃんという考えに行き着いてしまうのでした。
 
そうしたら永住権とか国籍とか関係なくて、言語も通貨も全部共通に出来て楽じゃんとか思ってしまいます。
お気楽すぎますかね♪
 
 
 
ブログランキングに参加しています。


海外永住ランキング