ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

 4年前のアースデイから

スポンサーリンク

 
今日(日本は昨日)4月22日はアースデイでしたね。
 

f:id:YukonWhitehorse:20210423134153j:plain

私はユーコンに来るまで地球環境に関して全くの無知というか、無関心で
どうやら温暖化らしいじゃん?!程度の、今となってはちょっと恥ずかしい大人でした。
 
ユーコンで自然の美しさや強さを知って、これを守らないといけないんだと思う事ができて
少しずつですが環境問題を学び、自分ができる事を考えるようになりました。
 
 
そんな私なのでアースデイにも馴染みがなかったと思いきや、4年前に代々木公園で開催されていた
アースデイ東京というイベントに行っていた事をFacebookが教えてくれました。
 
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20210423133655j:image
髪の毛が見事に渦巻いているのと、顔のパンパン具合に目が行きすぎて
夫がゴリラな事に違和感を抱けませんでした。←
 
当時が人生で一番肥えていた時期というのもありますが、カナダに来て環境問題への思いもあって
テイクアウトや外食が減ったおかげで、今はもう少しシュッとしています。
 
人間の健康と地球の健康は繋がっているような気がしますね。
 
 
確かこのイベントで奈良のお店(工房?)さんから靴下を買ったのですが、未だにほころびなくはけています。
商売のことを考えたら、次々買ってもらえないと困る気がしますが
サステナブルな暮らしを考えたら、1つのものを長く使い続けられる事って大事だなと思うので良い買い物だったなと思います。
 
当時はきっとただカナダ行きへ向けて新しい靴下が必要で、色味が気に入って買っただけだったと思いますけどね。
 
まさか4年後にこうして思い返されるとは。
 
 

 

 
 
仕事が週6勤務になってからまだ新しい生活リズムに順応しきれていないのですが、頑張りすぎると
便利なもので帳尻合わせしたくなるので(都会に住んでいる特権でもありますけどね)
自分の健康と地球の健康のためにも、頑張りすぎないようにゆる〜く過ごすようにしています。
 
週初めはなるべく早めに寝ることで週末まで体力を温存させようとしているのですが、意外と1時間早く寝るだけでも
翌朝の回復度合いが違って、1日で回復できるって私もまだまだ若いな〜♪といい気分になれます。
睡眠大事ですね。
 
 
新しい生活リズムといえば、最近観葉植物たちにお米の研ぎ汁をあげ始めました。
そもそも観葉植物の成長スピードがどの程度のものなのか分かりませんが、研ぎ汁をあげ始めてしばらくしてから
新しい葉が出てきたり、背が高くなったりしているのでやっぱり栄養価が高いのですかね。
 
環境に害はないと思いますが、捨てずにすむなら何でも活用したいと思うので
今後はお米の研ぎ汁は捨てずに我が家の植物たちのご飯にしようと思います。
 
そして今週は大きくなってきた観葉植物の植え替えを予定しています♪
私が植物を愛でてお世話をするようになるなんて、4年前には想像もつかなかったです。。
 
 

 👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


エコライフランキング