ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンに来て時間の使い方が変わったはなし。

スポンサーリンク

最近お仕事が忙しくなってきて残業する頻度が上がり、英語クラスに出席できない日があったりします。仕事なので仕方ないですが、仕事の質を上げるためにも英語力を上げる事が重要だと思っているので、気持ちに折り合いを付けるのがたまに難しいです。
そして今日も英語クラスの日でした。
今日は頑張れば間に合いそうだったのでコワーカーに、今日は英語クラスがあるんだー♪とさりげなくアピールしつつなんとか終わらせました。急いで帰って、夫が用意してくれていた夕食を一気に吸い込み(勢いよく食べて)出発。途中スタバのドライブスルーでドリンクを買って、脳への栄養補給も準備万端!で教室へ行きました。
教室が何だかいつもと違う…と思ったら、今日はピッザ&ボードゲームパーティーの日でした。何回か授業をスキップしてしまっていたので、催し自体は把握していたものの今日だという事をすっかり忘れていました。。。
パーティーはマルチカルチャーセンター主催なので違うクラスの生徒さんも参加していてたくさんの参加者がいた気がします。
もともとパーティー自体はいろんな人と話すチャンスだしピッザ大好きだし楽しみにしていたのですが、今日はどうしてもアウトプットではなくインプットしたい日だったので(おそらく最近クラスに出席できない日がある事からきている焦りですね)、参加せずに帰ってきました。そして時間があるときにやろうと溜め混んでいた練習問題のプリントをお家でやりました。
そのおかげで、とっても充実!気持ちがすっきりしました♪
f:id:YukonWhitehorse:20180330142210j:image
このスッキリした空は昨日の18:30頃の空。明る過ぎでしょ‼︎
 
 
 
 
ユーコンに来てから、時間の使い方が変わったという話ですね。
まずテレビを見なくなったので、ぼーっとする時間がなくなりました。そもそも、私が日本でテレビをぼーっと見ていたのは一種のストレ解消法だったと思います。
わざと脳をテレビに集中させて現実のいろいろな事を考えない時間を作りたい。みたいな。しかし今はそんな現実逃避をしたくなるようなストレスが無いので、放心状態になる必要がないのですね。
そして、”自分と向き合う時間”を作らなくなりました。日本にいた頃はわざわざおしゃれなカフェやお気に入りの場所に行って、”自分と向き合う時間”を作っていました。
そうしないと心のバランスを保つ事が難しかったし、こなすだけの毎日になってしまっていたので。しかしユーコンに来てからは、どこからでも雄大な自然が目に入り癒されているからなのか、気づけばいつでも自分と向き合って考え事をしている気がします。
 
結果、生活スタイルはとてもシンプルなのですが、無駄のない濃い1日を過ごせているのではと思います。
最初に書いた英語の事もそうですが、自分が本当にやりたい事を優先した生活ができているという事ですね。
また、心に余裕はあれど脳みそはフル回転で使えている状態でもありますね。そもそもの最大回転数はそこまで…ですけど。
わざわざ海外に行かなくても、環境を変えなくても、そんな毎日を過ごせる人もいますが、私にはここまで来ないと実現できなかった(そもそも無駄の多い毎日を繰り返していた事に気づけなかった)なと思うので、ユーコンに来れて良かったなと心底思っています。