ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

Marsh Lake その後

スポンサーリンク

 
この前ウォルマートでレース糸を買いました。
f:id:YukonWhitehorse:20180831064505j:image
レース糸自体あまり豊富な品揃えではないのですが、ユーコンで普通に買える事自体ありがたいです。しかも半額なんて!
と思っていたら、レジで表示価格から更に半額になってました。どうゆう事?!
以前仕事用に激安スニーカー$19を購入した時も、ちょうど私が欲しい色がラスト1足でしかも私のサイズだったのでラッキー♪と思っていたら、なんとお会計が$13でした。
 
最後の幾つかになると売り切りで再値下げしてくれているのでしょうが、プライスシールは貼り替えないのですね。スニーカーに至ってはタグが破れていなくなってたけど。
結果お得なのでこんな適当さは大歓迎です。
 
 
 
さて、キャンプ明けの帰り道、急遽その晩もキャンプに行く事にした私たち。
前回の記事はこちら

yukonwhitehorse.hatenablog.com

 

 
 
とりあえず一旦お友達と別れ、荷物の整理からの改めて今晩の準備。そしてシャワーを浴びて身支度をしてから英語クラスへ。
いつも以上にカジュアルな格好を先生に突っ込まれましたが、まぁキャンプに行くと全身煙臭くなってしまうので致し方なし。
 
 
英語クラスが終わって、ダウンタウンから一番近いキャンプグラウンドWolf Creekに行きました。
着いたのは21時頃だったこともあり、入り口付近のサイトからきっちりうまっている…これはもしや?!とゆっくり回ってみたら、なんと46サイト全てうまっていました。。。
アクセスが良いことや、子供向けのプレイグラウンドがあるからかファミリーに人気なんですかね。家族連れがたくさんいました。
けど、じゃあどこに行く?!となり、結局数が多いMarsh Lakeに賭けることに。
まさかの同じキャンプグラウンドに二泊することになるとは。
 
到着すると、やはり昨日来た時よりも明らかにうまっていました。もし空いてなかったらリアル野宿か?!と思いましたが、奥の方に幾つか空きサイトを見つけられたのでそれは免れました。
二泊目なので、お友達と二人でさくさくテントを張れました。夫は最初の薪割り&火付け担当。
火がついた後はお友達と私が代わる代わる薪割り。私は大して割れないけど、体が暖かくなるしそれによってビールが美味しくなるので今年の夏で薪割りが好きになりました。
f:id:YukonWhitehorse:20180831064714j:image
いつかの薪割り。口開いてるけど。。
 
 
昨晩は持っていくのを忘れたお気に入りのソーセージ
f:id:YukonWhitehorse:20180831064544j:image
パッケージちょっと違うけど。
開け口がジップロックみたくなっているので、キャンプに持って行く時に便利です。
 
中にチーズが入っているので、焼くとチーズが溢れ出してきてそれが最高です。お家で食べると結構しょっぱいのですが、ビールと一緒だし外で食べているからかキャンプだとめちゃうまです♪
お友達もこの美味しさに共感して、感激してくれていたので良かったです。
 
お腹空きすぎて写真を全く撮れなかったのですが、今回のお肉はジャークチキンでした。
スパイスに漬け込んだお肉を焼いてケチャップで♪
私も夫も大好きなので、この前のポットラックでも持って行った我が家の定番メニューです。って偉そうに言っていますが作るのは毎回夫です。
あ、ちなみに朝は前日に摘んだラズベリーもいただきました。美味しかったなー。
 
 
到着が遅かったのであまり長い時間火を囲んで談笑することもなく、夕食と寝る為だけに昨日と同じ場所に帰ってくるなんて、なんだかキャンプグラウンドがお家のようだなと思いました。
 
夫がユーコンに来る前に、ひと月キャンプしながら旅をしたいと言っていた意味が当時は理解できませんでしたが(嫌とかではなく、単に興味が湧かなかった)今では、いつかカナディアンのように長い夏休みをとって休みの間じゅうキャンプしながら旅をするのも楽しそうだなと思うようになってしまいました。
 
環境で人の感覚は十分に変わるものですね。
ユーコンに来てからは、自分の知らなかった自分の気持ちや考えが見えてきたりして、そんな発見をとても贅沢に感じています。