ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

ユーコンで迎えるクリスマス。立ち位置が曖昧な件

スポンサーリンク

とうとうクリスマス本番ですね♪

日本は25日は祝日扱いでしたっけ??
サービス業でクリスマス&年末年始は普通に仕事だったので特に印象がない私。。
 
子供がいる友人たちのInstagramFacebookを見ていたら、日本ではサンタさんが早めにプレゼントを持ってきてくれたようですね♪
忙しいから前倒しで日本に来たのか?はたまたあわてん坊なだけなのか…
とっても微笑ましい投稿がたくさんで、ほっこりさせてもらいました。
 
 
さてユーコン(カナダ)は今日が24日クリスマスイブです。
みなさんご存知なように、こちらのクリスマスに込めている思いって日本とは全く違います。
 
クリスマスは家族と過ごすのが基本だし、家族と一緒に外食をしたりどこかへ旅行に行くというよりは、みんなでお家に集まってお祝いをして、団欒して過ごします。
 
それゆえ街中のお店はほとんどやっていません。
イブの今日ですら、やっているのはスーパーとTim Hortonsくらいです。
そう、日本で定番のKFCすら開いていません。日本ではきっと一番の稼ぎ時だと言うのに。
 
 
 
 
そんなユーコン(カナダ)のクリスマスですが、私が働くホテルはクリスマスも営業しています。
隣に建つ別のホテルや、ダウンタウンにあるモーテルなどは休業しているようです。
 
また、英語クラスのおば(あ)ちゃんの話だと、昔はホワイトホース中のホテルが休業していて、ホワイトホース内のハウスキーパーは全員お休みが取れたのだとか。
何年前の話か知りませんが、それなりに観光業が栄えたってことですかね。
 
 
ただ私が働くホテルも営業しているとは言え、ほとんどお部屋は埋まりません。
冬がそもそも閑散期なので、この時期は1日1〜2部屋に絞って徹底的に大掃除をしています。
 
24日の今日も、もれなく大掃除の指示がありました。
もちろん予約数を見れば、大掃除をすべき日というのは明らかです。
 
しかし、カナディアンにとってはとんでもなくありえない事だったようです。
 
普段からとても社交的で、明るい感じのカナディアンスタッフは、えっマジで大掃除やるの?!今日?クリスマスだよ?早く帰れないの?!
と言った感じで、ある意味予想通りのリアクションではあったのですが、
 
普段からとても寡黙で、あまり自分の事を積極的に話すタイプではないカナディアンすら
え、今日大掃除やる必要ある?
と、一言。
私が指示した訳ではないけど、だよね、なんかごめん…と言いたくなってしまう程納得いっていないというか、明らかに不服そうな態度でした。
 
彼女をそんな態度にさせてしまう程クリスマスって大切なイベントだったのね…と驚きでした。
 
 
また、カナディアンではない先輩に至っては
本社からの、明日(25日)は予約数がとっても少ないからその分大掃除をたくさんせよという指示に
私たちはお金も必要だけど、それ以上に家族との時間が必要なの!!
と訴えたようです。
 
 
正直私は夫と2人家族で毎日一緒にいられるし、無宗教なのでクリスマスだから休みたい!みたいな思いは全くないのですが(ちょこっとお祝いみたいなことはしたい調子良いタイプ)
お休みが増える事だけが単純に嬉しくて、みんなのクリスマス熱に乗っからせてもらい
そーだ、そーだ!クリスマスなんだから働かなくて良いでしょ!って賛同してみました。てへ
 
結果先輩の訴えのお陰で、明日は公休では無いのにお休みとなりました!
そしてもしかしたら翌々日もお休みになるかもしれなくて、そうなると私の公休と繋がり4連休になります。
ユーコンに来て仕事を始めてから4連休以上はとった事がないので、是非ともプチバケーションを味わってみたいものです♪
 
 
 
 
冒頭でスーパーは24日も開いていると書きましたが、今日行ったスーパーは短縮営業で18時までの営業でした。
明日は買えないので、今日ケーキを買おうと思っていて、入店したのはおそらく17時前でした。
 
ショーケース内は品薄でしたが、美味しそうなケーキもまだありました。
早速注文しようと思いましたが、スタッフが見当たりません。
これ自体はあるあるなので、通りすがりのスタッフか、隣のデリセクションにスタッフがいないか見渡しました。
 
するとデリセクションにスタッフがいて、ケーキコーナーはもうみんな帰ったから終わりよ!と普通に言われました。
みんな帰ったから終わりって何?ストライキ?!って感じですね。
でもまぁこれもあるあるでしょう。
 
いやいや、まだ営業時間内ですけど?!ショーケースにカーテンがかかっていたり、クローズしました的な案内もありませんけど?!
 
と真っ当な事を言ってもこちらでは取り合ってもらえないことは折り込み済みなので、そこは下手に出ておねだり戦法です。
今回のスタッフはツンデレというか、愛想はないけどケーキを出してちゃんと梱包してくれました。ありがとう!!
 
 
 
どうもまだカナダのクリスマスにかける情熱に付いて行けてない我が家ですが、今後海外生活が長くなったり、家族が増えたりしたら、気持ちは変わっていくのでしょうか?未知ですね♪
 
不便ではあるけど、みんな揃って働かない日があるのって素敵だなと思うので、これからもカナディアンにはクリスマスにかける熱い想いを維持して欲しいなと思います♪
Merry Christmas ☆ミ