ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

リサイクル衣類を使い倒す!

スポンサーリンク

今日は最近のリサイクル衣類の活用報告と考えている事についてです。
 
 
まずこちらは仕事用にと思って拾って来たデニムです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190129152615j:image
 
サイズはピッタリだったのですがシルエットがワイドなので、シャワールーム掃除の時などに裾の広さが気になっていました。
 
解体して何か別のものにするという手もあったのですが、せっかくなので手直ししてシルエット変更することにしました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190129152635j:image
昼と夜の写真なのでデニムの色が違いすぎますね。
 
膝上くらいから裾に向かって脇を少しカットして、ストレートなシルエットにしました。
結構適当にやったので、直ぐに出来ました♪
 
 
 
そして次はリメイクスカートです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190129152727j:image
 
これはもともとナップザックを作るために拾ってきたデニムだったのですが、ウェスト部分のデザインが可愛くて
直感的にハイウェストスカートの方がこの子(拾われたデニム)が活きる!と思い作り始めました。
 
大きなモチーフはかなり前に自分で購入した(のか母親から譲り受けたのかも)古いレースで、コーヒー染めをしました。
 
絶対このレースを付けたいと思っていたのですが、ユーコンには洋裁道具すら持って来ていなかったので
どう仕上げようか悩んだまま履いていたのですが、たまたま先日一時帰国をしたので連れてくる事が出来ました。
 
早速履いて出かけていますが、まだもう少しデコレーションしたいなと思っているのでまだ完成ではなかったりします♪
ちなみにベルトはホワイトホースの古着屋さんでゲットしたお気に入りです。
 
 
 
ナップザックといえば、以前こんな記事を書きました。
こちらに載せたデニムポーチは素敵に完成しましたよ!
 
f:id:YukonWhitehorse:20190129152930j:image
f:id:YukonWhitehorse:20190129152937j:image
 
絵を描ける人って本当に尊敬します。
このペイントがかなりツボで気に入っています。
気に入っていますって自分の物じゃないですけどね。
 
ポーチはナップザックよりもかなり簡単に作れるので、今後商品化しやすそうです♪
 
 
 
最後は、カットソーです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190129153110j:image
 
胸元のウッドビーズが少しほつれかかっていたので、これは解いて他のものに使える!
と思って拾って来ました。
 
身頃部分は特に何も考えていなかったのですが、前から気になっていたTシャツヤーンにしたら良いかも
と閃いて早速解体しました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190129153140j:image
 
早速編んでみると、普段扱っている糸よりもかなり太いので、ザクザク進んでとっても楽しかったです。
一着分だとそこまでたくさんの糸にはならないので、また拾いに行かなくてはです。
 
 
ちなみに糸にして更に残ったパーツは小物製作で使えそうな予感がしているので、余す事なく使いきれそうで清々しい気分です♪
 
 
 
 
私が拾ってくる服たちは、
もう着なくなったから、欲しい方がいたらどうぞ
という感じで置いてある服です。
 
 
もちろん誰が持って行っても良いのですが、少しだけ後ろめたい気分になる事があります。
 
私は拾った服を切り刻んで別のものにしてしまうけど、もしかしたらこの(サイズ、デザイン)の服が必要な人がいるかもしれない…と。
 
 
このなんとも言えない気持ちの消化方法を探していたのですが、服として機能しなくなった衣類を使えば良いのかも?!
と最近思うようになりました。
 
股やお尻が裂けて履けなくなったデニムだったり、激しく色落ちしてしまったりヨレヨレになったTシャツだったり
服として着るには貰い手がいないであろう服たちを使って、新しい物を創り出せたら素敵だなと。
 
 
そういった衣類を手に入れる方法から考えなくてはいけないけれど、これがちゃんとできるようになったら
予てから気になっていた、ゴミをゴミにしないという考え方により寄ってきて良いなと思っています。
 
 
という事で、ゴミ箱行きの衣類(下着以外ならなんでもOKです)をお持ちのユーコナーさんがいたら是非ご一報願います!!