ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

【デニムリメイク】ランチバッグ

スポンサーリンク

あと数日で6月が終わりますね。

 
ちょうど2年前の今頃、4週間のセブ留学が終わり
思った以上に全く英語が喋れない自分に、引いたり焦ったりと不甲斐ない思いがあり
こんな状態で夫と再会したくないような、でも早く顔を見たいような
とても複雑な心境でユーコンへ向かったのでした。
 
懐かしいですが、まだあれから2年しか経っていないのかという感覚の方が強い気がします。
 
英語に関しては最近思うことがありますが、また後日今月の振り返りの時にでも書こうかなと思います。
 
 
 
日はお休みの日に作ったものについてです。
タイトル通りですが、ランチバッグを作りました♪
 
 

 

 
 
 
前にも書いた気がしますが、私の仕事時のランチは食事というよりかはスナックです。
最近は専らリンゴをかじっています。
 
日本にいる時は自分でリンゴを買うことってまず無かったですし
実家でも母が皮を剥いてくれれば食べますが、あまり進んで食べていた記憶がありません。
というよりかは、あまり美味しいと思って食べていた記憶がないのかもしれません。
 
しかし、1日1個のリンゴで医者いらずということわざがあるように
リンゴって健康にも美容にも良いらしいのです。
しかも、外国の方って平気で人前でも丸かじりしていますよね。
 
と言うわけで、はじめは合理的理由によってリンゴをランチに取り入れていたのですが
こちらではリンゴの種類がとても多くて、美味しいと思って食べられる品種が色々見つかり
今ではお気に入りのランチメニューとなっています。
 
 
話が脱線しましたが、リンゴや他のスナックを職場に持っていくのに
これまではラップやサンドイッチバッグジップロックのような袋です)を使っていました。
 
しかしゴミが増える事に気がついて、コンテナに入れて持ち運ぶようにしたのでした。
 
すると環境には良いのですが、どうしても何を入れてもコンテナのサイズは一定なので(当たり前ですね)
かさばるんですよね。。
 
元々ランチバッグとして使っていたバッグも、日本にいる時に作ったものなのですが
特にランチバッグとして作ったわけではないので
サイズ感が若干小さめで、コンテナとボトル等を入れると結構パツパツでした。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190628141755j:image
 
日暮里で一目惚れして買った生地にミラーとビジューを縫いつけてあります♪
 
 
んなわけで、お休みの日にチャチャっと大きめのランチバッグを作りました。
 
条件はコンテナとボトル等が余裕で入る事と、チャチャっと(2時間ほどで)作れる事だったので
縫い調子がイマイチなところもあるのですが気にしませんっ(と自分に言い聞かせています)
 
なので拡大して見たりしないでくださいね。。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190628141822j:image
 
そして今回はさいきん試作中のSORAのタグもつけてみました♪
 
f:id:YukonWhitehorse:20190628141829j:image
 
 
 
 
このタグは、ホテルで廃棄となったシーツを使っています。
 
そこに友人が一枚一枚ペイントをして、私が上から刺繍を刺しました。
 
文字を刺繍にするかペイントにするかでまだ迷っているのですが
タグがあるとブランドっぽくてテンション上がりますね!
 
 
仕事にいく時はいつもデニムを履いてデニムナップザックを背負って、手にランチバックを持っているので
ますますデニムづくしなスタイルになっていくのでした♪