ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

Wildlife Trivia Nightに参加して来ました

スポンサーリンク

 
我が家にはテレビが無いのでニュースを見る機会が極端に少ないのですが、私はカナダの各地に住んでいる日本人の方のブログを読ませてもらっているので
薄々感じていました。
この冬ユーコンだけ寒くないのでは?!と。
 
昨日仕事中に見た(聞いた)テレビのニュースでは、トロントは現在−17℃です!
ととっても寒そうにリポーターの方が言っていました。
位置的にユーコンの方が寒そうなのに、こちらはその時−1℃とかだった気がします。
 
そしてツイッターで見かけたのが、マニトバ州にある動物園のホッキョクグマが寒さが原因で亡くなったとか・・・
 
世界はどうなってしまうのでしょう。。
 
 
 
さて昨日ですが、仕事後にユーコン主催のイベントに参加して来ました。
詳しくは知らなかったのですが、どうやらユーコンにまつわる野生動物について学べるらしい
という事で軽〜い気持ちで、本当に軽い気持ちで参加して来ました。
 
場所はつい先日訪れたばかりのカフェ Baked Cafeでした。
開始時間ギリギリに到着すると、既にたくさんの人が集まっていました。
椅子を追加してもらう程の大盛況で、とっても人口密度が高く終始暑かったです。
 
 
イベント内容は勉強会というスタイルではなく、クイズ大会でした。
動物の生態に関するクイズや、写真や鳴き声で何の動物か当てたり、本物のツノやヒヅメ?を手に取りつつ持ち主(動物)を当てたりするものでした。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190201044519j:image
これはmooseのツノなのですが片方でもかなり重くて、こんなの頭に付いてたら首もげそう…って思いました。
 
そもそも日本にいた頃は動物が苦手だったのでもともと知識が少なく、クイズで扱われる動物はユーコン周辺に生息している動物なので
尚更ですが全くわかりませんでした。
 
というか、そもそもクイズの質問自体が英語なので(当然)私にはサッパリだったのは言うまでもありません。
 
 
それでも夫と協力し、90%を勘で回答。
 
結果、スコアはぶっちぎりの最下位!!。。。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190201044505j:image
 
イベントでは景品が用意されており、当然トップスコアのグループだけが手にできるのかと思っていたら
なんと最下位賞もありました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190201044545j:image
 
カフェのギフトサティフィケートと、塗りながら鳥の名前や生態を学べる塗り絵。
North AmericaじゃなくてAmericaの鳥たちですね。
 
 
頂いたギフトは嬉しかったのですが、本当にぶっちぎりの最下位だったので結構恥ずかしかったです。
少しくらい勉強してから参加したら良かったかも?!
 
まぁ参加者の中では、私たちが一番ユーコン在住歴が浅かったのだろう!と勝手に思っていますが。強引なポジティブ思考。
 
 
みんなもともとも野生動物が大好きだったり詳しい人たちだったのでしょうが、みんな一通り学校で習って来たのかしら?!と思うくらい物知りでした。
 
少し勉強してからキャンプなど自然の中に遊びに行ったら、これまでよりももっと多くの発見があったりして楽しそうだな♪と思ったので
せっかく頂いた塗り絵と共に、少しは野生動物についてお勉強しようと思いました。
 
英語のボキャブラリーを増やすためにも、興味を持てる分野が増えることはかなりデカイですよね。
それだけでも、今回参加できて良かったなと思うのでした。