ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

お休みー!!!

スポンサーリンク

 

www.yukon-style.com

 

 

前回の記事で、日本からの来訪者が嬉しい!来年は誰が来てくれるかな?

と書いたら、個人的にわたしもいつか行きたい!とコメントをくれた友人がいて嬉しかったhirokoです。

 
そして、実はそろそろ義姉ファミリーも来てくれるのではと密かに期待していたのですが
本当に今計画中だそうで、今からワクワクしています♪♪
 
 
 
数ヶ月はピークシーズンにも関わらずスタッフ数が足りておらず、週6出勤でした。
 
新しいスタッフの募集をかけて何名もインタビューはしていて、結局入社に至ったのは2名でした。
 
 
1人はキャンプサイトで暮らす住所不定の青年。
仕事の質はともあれ、とても社交的で職場の雰囲気的には悪くなかったのですが、
数日働いた後突然音信不通となりました。
 
その時ちょうど高額な品物を部屋に忘れたと言うお客様がいたり、タオルのストックがいきなり減ったりと
不可解なことがあり、正直彼が取ったのではと疑っていましたが
数週間後に突然よく分からない言い訳の連絡があり、貸していた制服も返却されたので単なる濡衣だったのかもしれません。
 
 
もう1人は、以前ブログに書きましたね。
 

 

2日で解雇されちゃいました。
 
 
 
そんなこんなで、夏ももう折り返しているので
今更新しいスタッフが入ってきても、トレーニングに時間が割かれるのもキツいし
またいつどんな形でいなくなってしまうか分からないので
もうこのまま夏が終わるまで週6出勤なのではと感じ始めていました。
 
 
しかし!
奇跡の救世主が現れました。
 
去年の夏から冬にかけて働いていたスタッフが戻ってきてくれたのです!!
 
彼女は当時オーストラリアに行く(住む?)計画をしていて、仕事を掛け持ちして毎日働いていました。
なのに疲れているそぶりは全くなく、いつも真面目にきっちり働いてくれていました。
 
そんな彼女(ユーコナー)が、オーストラリア生活を終えユーコンに帰ってきて
また働きたいと自ら連絡をしてくれたようです。
本気で神々しい存在です。
 
単純にスタッフが1人増えるだけでもありがたいのですが、経験者な上にもともと仕事が早いので
とっても頼りになります。
 

 

 
 
 
そんな彼女のおかげで、ようやく週休2日に戻ることが出来ました。
今日は久しぶりのお休みDay2です♪
 
 
日は、久しぶりにがっつりミシンを踏みました。
 
承っていたお直しのお渡し日をなぜか勘違いしていたので、少しバタバタしていたのですが
それでもミシンを踏んでいる時の無になる感覚を久々に味わえて幸せでした。
 
そして無事にお渡しまで完了出来て一安心です。
 
 
バタバタしていたとは言え、日中はお出かけもしました。
 
ホワイトホースにも古本屋さんがあるのですが、そこが20周年記念セールをしていました。
 
ホワイトホースで20年も商売を続けられるってなかなかスゴイなと思います。
 
 
本は全品20%オフで、毎時間何かしらのイベントがあり
夫のESLクラスの先生がピアノ演奏で出演するとのことで、その時間に合わせて行ってきました。
 
もともと本屋さんにはアップライトピアノが置いてあるのですが、思いっきりペイントされているので
古いピアノでただのインテリアとして置かれているのかと思っていたら、まだまだ現役だったようです。
写真を撮り忘れてしまったのですが、お洒落で素敵なペイントです!
 
 
本は物が増えるのでなるべく電子書籍で持ちたい派なのですが、編み物やソーイングなど
作り方の本は手元にあったほうが使いやすいので、何か良い出会いがないか物色していたところ
掘り出し物がありました!
 
f:id:YukonWhitehorse:20190712034330j:image
 
この本は日本のソーイング本なのですが、英訳されて海外でも出版されていたようです。
 

 
 
確か私が専門学生の頃(10年以上前)に最初のシリーズが発売されていた気がします。
私も日本語版の違うシリーズを持っていました。
 
本はとても綺麗で、付属のパターンもついたままでした。
しかも$10!!いや、20%オフだから$8ですね!
 
 
こちらで売られている編み物の本は、日本のように編み図がなく全て省略記号と文章のみで書かれているので
まだまだ初心者レベルな私には難解過ぎました。
 
しかしソーイングならパターンさえあれば縫い方は自分で考えられるのと、そもそもが日本の本なので
解説も理解しやすそうです。
 
 
ちょっと変わったデザインがたくさん載ったソーイング本なので、どれから作ろうか
どんな生地で作ろうか、考えただけでワクワクします。
 
本では推奨生地が記載されていますが、新たに生地を買うつもりはないので(と言うかユーコンでは買えないので)
もちろんリサイクル生地で作るつもりです。
 
 
充実の休日でしたが、あともう一日!
今日も目一杯楽しみたいと思います♪♪