ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

お金持ちになりたい理由が変わってきた

スポンサーリンク

昨日の朝起きると、外がとっても明るかったので(とは言え気温は高くないので)
窓際の一番日が差すところへ野菜たちを移動させました。
 
太陽の光を浴びて葉が濃い緑色になり、グングン育ってくれるのかと思いきや
途端に葉がしおれて行きました。。。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200526045628j:image
 
びっくりして、すぐにいつもの定位置である部屋の隅っこに戻して
蛍光灯で照らしてあげると、しばらくして葉が元気を取り戻しました。
 
夫調べによると、水不足か急激な環境変化によるものの可能性があるとのことでした。
 
確かに急にいつもより強く、本物の日光を浴びたので
野菜たちの体感温度は急上昇したでしょうから、急激な環境変化とも言えるかもしれないですし
それによって水不足を引き起こした可能性もありそうです。
 
しかしそもそも外の畑などで育てていたら、急に気温が上がったり
雲の動き次第で急に日が差したり陰ったりを繰り返すこともありそうですよね。
 
実は兄も農業をやっているのですが…
今まで考えもしませんでしたが、農家さんて広大な敷地にある全ての野菜や植物の
温度管理や水分量の調整を毎日し続けているってことですかね?!
 
だとしたらとんでもなく果てしない作業…
 
 
 
 
さてタイトルについてですが、皆さんはお金持ちになりたいと思いますか?
 
そりゃ無いよりはあった方が良いけど、それが全てでは無い
とか
宝くじが当たったら良いなとは常に思っているし、当たった後のイメトレは完璧にできている
 
という人は結構多いのかなと思います。
 
 
私も基本的には同じような感じで、もっとお金があったら…
と思うことはありますが、その為だけに仕事を選んだり生活を変えてまで欲しいものでは無いなと思っています。
 
そこは変わらないのですが、なんとなく最近はお金が欲しい理由に少し変化が出てきたように思います。
 
 

 

 
 
これまでは気に入った洋服を買いたい、美しい靴を見つけたら履きたい…
といった所有することや、ある種ステイタスへの欲求とお金が結びついていた気がします。
 
しかしユーコンに来てから、物を持たない暮らしを目指したことで
お金を使う機会が圧倒的に減りました。
 
お金を落とす場所(施設や機会)が日本と比べて圧倒的に少ないということと、経済的にそうならざるを得なかったというのももちろんあると思います。
 
 
 
ユーコンに来たての頃から夫とよく話していたのが
食事に関してはあまり制限をかけたく無いよね
ということでした。
 
一番大事なのは健康でいることで、資本である体を良い状態に保つには
何を摂り入れるかが大事だと思っているからです。
単に食べることが好きというのも大きいですね。
 
そうはいっても、特別厳しいルールや思想がある訳ではありませんよ。
ファストフードも食べますし、スナックも大好きです。
 
その辺はバランスだと思っていて、美味しく代替えできるのであれば
手作りしますし、それが無理なら食べる頻度や量を意識します。
もちろんギチギチにではなく、ゆるーく。
 
オーガニック食材については、肯定も否定もなくて
きっと普通よりも割高な分身体に良い(もしくは害になりなり得る物の量が抑えられている)のだろうという認識と、
とはいえ本当にその価格の差と比例して身体に良いとは限らないよな…
見えないからこそ、会社によっては隠蔽している可能性だってあるだろう…
という思いもありました。
 
…まぁ隠蔽に対する疑念は今回は置いておいて。。
 
今回家庭菜園を始めたことで、食べ物を作るという大変さを
ほんのちょっとですが垣間見た事で、あえてオーガニック栽培をしている農家さんのこだわり
を感じることが出来た気がしています。
 
 
それから、自分のハンドメイド作品を販売し始めたことで
どうやったら見ず知らずの人に自分の存在や、作ったものに込められた思いを伝えられるのか
と考えています。
 
そしてそのヒントを見つけるべく、同じようにハンドメイドビジネスをしている先輩方の
ウェブサイトやショップをよく見ているのですが、こんなにもたくさんの人が
自分と同じような思いでもの作りをしていたり、違った方向性であれ
世界に発信しているという事実に気付かされます。
 
 
 
これらの気付きによって、これからはもっと作り手のこだわりを感じるものにお金を使いたい思うようになりました。
そして、それが作り手への応援になるのだと改めて感じたのです。
 
何かを所有したりステイタスを維持するためにお金を払うのではなく、自分のこだわりや共感、応援のためにお金を使いたい
と思うようになりました。
 
だからこそ、そのためにお金持ちになれたら良いな、と。
 
とりあえず宝くじは買わないと当たらないので、そろそろカナダの宝くじにも
挑戦してみたいなと思います♪←
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング