ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

余った毛糸の使い道 その2

スポンサーリンク

 

www.yukon-style.com

 

前回は余った毛糸でタンブラーカバーを作りました。

 
 
 
 
 
 
今回作った物は、リップケースホルダーです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181120153235j:image
 
 
 
こちらは夫用に、コットンの余り糸で作りました。
特に編み図等は探さずに、なんとなーく、テキトーに編みましたがなんとかなりました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181120153245j:image
 
 
 
夫は自分でコーヒーの出がらしを使ってコーヒー染めをしていました。
思ったよりも色味が薄かったようで、淹れすぎたコーヒーで再度染め直したようです。
出がらしではなく一番出汁?なのでしっかり色が入りました♪
 
f:id:YukonWhitehorse:20181120153255j:image
 
 
麻ヒモで編んだような色合いになって、男性が持っていても可愛過ぎなくて良いですね。
 
 
 
自分用には、去年の冬にヘアバンドを作って、さらに小物入れカバーを作って余った毛糸を使いました。
残量はこんな感じです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181120152213j:image
 
 
かなり少ないですが、それでも少し残りました。
もう一つ作れそうだったら(欲しい人がいれば)誰かに贈ろうかなと思います♪
 
 
夫は鍵と一緒につけていましたが、私はこの前作ったナップザックにつけてみました
 
f:id:YukonWhitehorse:20181120152245j:image
 
 
毛糸の太さが一定でない毛糸な上に適当に編みすぎて、2段目あたりで目を取り間違ったのか底面がまん丸ではなく歪んでいました。。
 
でもまぁ、うん、自己満だけど色味もバッグと合っていて良い感じっ。
 
 
小さい物はちょちょっと作れて、満足度高めですね。
何というか、材料は少量で済むけど仕上がった時の達成感は据え置きなのでコスパ良しというか。
 
 
物を増やしたくない思いは今でも(なんとか)持っているので、いくら楽しくてもむやみやたらに生産したくはないのですが
何か作りたい!の衝動は抑えられないので、余り毛糸が消費できる実用的なナニカを日々探しています♪