ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

ゴールとスタートは同時にやってくる

スポンサーリンク

 
無事デビュー戦が終わりました♪
当日はなんと12時過ぎに仕事が終わり、13時には会場へ行く事ができました。
 
コワーカーも覗きに来てくれて、久々の友人にも会えたり嬉しかったです。
 
 
肝心の売れゆきはダメダメでしたが、思った以上にたくさんの人がイベントに来てくれていて
私たちの作品も見てくれたので、それだけでも大きな一歩となったと思います。
 
友人が撮ってくれていた写真がありました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190409141313j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20190409141246j:plain
 
 
イベント(村祭り)自体が本当に大盛況で、メインステージでパフォーマンスが始まる度に人が溢れるほど集まっていました。
 
SORAは入り口の外での出店だったのであまり中は見ていないのですが、習字の体験やおみくじ、日本食の配布などいろいろあったようです。
 
準備から何から全く関われなかったのですが、ここまで主体的に動いてきた人は本当に大変だっただろうなと想像します。
正直誰が実行員かもよく分かっていませんが、参加された方皆んなに感謝します。
 
 
日本に関するイベントに参加すると毎回感じることですが、ユーコン在住日本人の多いこと多いこと。
我が家は子無しなのでなかなか関わるタイミングがなかっただけだと思いますが、
日本人や日本にルーツのあるキッズも結構たくさんいました。
ハンドメイド作家として活動している方にも出会えて、個人的に大きな収穫でした。
 
 
 
 
 

 

 
友人と始めたSORAは、環境を意識したものづくりをしたいという思いが一致した事が始まりでした。
 
今回は初めての出店だし、あまり深く考えずとにかく作った感があるので
今回の結果だけで何かを判断するのは適切じゃないのは分かっているのですが、どうしても引っかかる事がありました。
 
それは、
ゴミを減らすべくゴミになるものから物作りをしているのに
それが誰かの手に届かなかったら、結局自分たちでゴミを増やしていることになるじゃないか…
という事です。
 
 
物作りはしたいけど、物は増やしたくない…
大いに矛盾していますが、これはユーコンに来て物作りを再開してからずっと思っている事で
未だ最適解がわかりません。
 
 
今日は友人とも少し話をしました。
まだ自分の中でも考えがまとまっていないので、建設的な話し合いにはならなかったし
お互いの言葉がしっかり伝わりあっているかはわからないけど
そういう状況を共有する事も大事だなと思ったので、話せて良かったです♪
 
それぞれの最終的なゴールが違うところにあるのは明確なので、2人で活動する事で
お互いのゴールがグンと近づくような関係、活動を続けていきたいなと思います。
 
 
 
 
 
昨日は久々に日本のビール(プレモル!)を飲んでゆっくりするつもりでしたが、いろいろ頭で考えてしまって
気づけば手も動かしていました。
 
やっぱりミシンも好きだけど、小さい物を作るのも大好きです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190409141744j:image
 
デニムのピアスってなんだか夏っぽいですね。
パンツだと季節感ないのに不思議。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190409141856j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20190409141808j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20190409141838j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20190409141832j:plain
 
 FacebookのBuy&Sellグループに投稿してみようかなと思いつつ、英語での投稿ややり取りを考えて
二の足を踏んでしまっているチキンです。
 
 
 
…いや、英語の勉強のためにむしろ挑戦すべきですね。
 
近々えいやっと投稿してみようと思います。
たぶん。。