ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

Yukoner Appreciation Day 2019

スポンサーリンク

今日はAppreciation Dayだったので、久しぶりに夫とデートしてきました♪
 
 
Appreciation Dayに関しては過去記事もどーぞ↓
  

www.yukon-style.com

www.yukon-style.com

 

 

数日前にユーコンの新聞(のオンラインバージョン)の記事がフェイスブックに上がっていて
見出しによると、Appreciation Day が開催されているメインストリートの駐車場が当日無料になるとのことでした。
 
仕事終わりの夕方に繰り出したのですが、駐車場はしっかり埋まっていて
2周目で運良く停められました。
 
一応コインを入れるメーターを見てみると、普通に作動していました。
 
あれ?あの記事には無料と書いてあったような…
 
本文をきちんと読んでいないから、もしかしたら(混雑回避の為に)メインストリート以外が無料
という記事だったのかも?!と夫と推測しつつ
とりあえず前の人が支払ってくれた分の残りがあったのでそのままショッピングへ。
 
あるお店の店員さんに駐車場のことを聞いてみると、私も無料だと思っていたけど
他の人が課金しているなら違うのかしら…?と自信なさげでした。
結局課金せずそのままお買い物を続けていましたが、特に問題ありませんでした。
本当のところはどうだったのでしょう?!
 
 
 
 
 
年目の冬ともなると、さすがに冬物の装備品で足りない物などはなく
特に物欲が爆発することもなくふらふらっと見て回りました。
 
珍しく留学生っぽい若い日本人を数人見かけて、無駄に親近感が沸きつつ
でもきっとあの子らは自分よりも10個位年下なんだろうな、、あの若さで海外生活とか、、凄いな、、、
と彼らと自分の度胸の差に距離を感じたりもしました。遠い目…
 
 

 

 
 
しお買い物をしてその後は、久しぶりに日本食レストランへ行きました。
 
Tokyo Sushiというメインストリートにあるスシレストランです。
この日だからなのか、立地なのか?18時頃には既に満席となっていました!
 
 
今回注文したのは握り寿司の盛り合わせと、えび&ヤム(オレンジ色のさつまいも)の天ぷらです。
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20191102145557j:image
この天ぷらの絵面、なんだか物足りない感じがしませんか?!
 
篭のような器か重箱のようなお皿、もしくは黒いお皿だと和食感が出たのかも?
お皿のチョイスって大事なのだな、と勉強になりました。
 
天ぷら自体は揚げたてサクサクで美味しかったです。
大根おろしが付いていたらより嬉しかった!
って前回の記事↑でも書いてました。
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20191102145717j:image
お寿司は完全に、ガリまで食べ切ったタイミングで写真を撮り忘れたことに気づきました。。
 
メニューの写真にはウニの握りも写っていましたが、メニューの詳細には握り◯種としか書かれていなかったので
きっとその日によって内容が変わるのかもしれませんね♪
 
だいぶ小ぶりな握りだったのであっという間に食べきってしまいましたが、ご飯がべちゃべちゃしていることがなく
(スーパーのお寿司だと良く起きている印象)
どちらかというとさらっとしていて美味しかったです。
って前回の記事↑でも書いてました。2回目‼︎
 
 
 
りにスーパーへ行ったのですが、ちょっとラッキーなことがありました!
 
普段$5で売られているハムが$4になっていて、いつも買っている種類では無いけど
ちょうど切らしているし安くなっているから、これを買おうかーとカゴへ入れました。
 
 
いつも通りセルフレジで他の商品をスキャンしていき、ハムもスキャンしようと夫が
台の上を滑らせたのですが、反応がありませんでした。
 
あれ?場所が違ったかな?とバーコードの位置を確かめてもう一度スキャンしようとしたのですが
なんとバーコードが印刷されていませんでした!
 
おもて面も裏面も、どこを見てもバーコードがありません。
そんなエラーってあり得るんですね?!
 
え、どうやって買うんだ?!と思いスタッフ呼び出しボタンを押すと
カウンターでお喋りしていた陽気だけどレイジーな感じのお兄ちゃんがやってきました。
 
そしてバーコードがないんだけどどうすれば…?と言うと
商品を見て一瞬驚いた感じだったのですが、その後考えるそぶりもなく
じゃあこれは無料で良いよ!♪と言い放ちました。
 
 
え、本当に?良いの?!と聞き直すも、陽気な感じで
いーよいーよーと言ってカウンターへ戻って行きました。。。
 
 
 
カナダ!!
 
 
 
きっとあのお兄ちゃんにしたら、調べに行くのが面倒だから一つくらいあげちゃえ
って感じだったのかなと思います。
 
お店としては良くはないのでしょうけど、とりあえずラッキーでした♪
 
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング


海外永住ランキング